スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派遣切り体験の33歳、ネットカフェ難民を支援(読売新聞)

2009.12.31.00:13

 札幌市内のインターネットカフェ27店が市と協力して、仕事や住居のない人の窓口を設置する取り組みを応援しようと、NPOなどがキャンピングカーを使った支援をすることになった。

 29日から来年1月3日までの夜間、困っている人を温かく迎え入れる。

 発案したのは西将之さん(33)。宮崎県出身で、長野県の自動車部品工場で働いていたが、今年1月に派遣切りで失業した。その後、札幌で研修を受け、農業分野で働くことになった。ネットカフェの取り組みを知り、「自分も何かできることがないか」と考え、キャンピングカーでの支援を思いついたという。

 ネットカフェは、ホームレスや失業者に飲み物を提供し、区役所に連絡を取って生活保護申請や宿泊施設を紹介する。キャンピングカーはその後方支援で、夜間に繁華街に待機したり、カフェからの連絡を受けたりして活動する。西さんらボランティアが交代で詰め、カフェからあふれた人がいても、10人ぐらいまでは車内で世話ができるという。

 キャンピングカーは、西さんとつながりのある「NPO@北の大地」が提供。車内では、有機野菜を配達する「HAVE札幌市場」が温かい紅茶を提供し、障害者活動を支援しているNPO「ライフ」が古着などの着替えを用意する。

 西さんは「自分もつらい経験があるので、精いっぱいお手伝いをしたい」と話している。

t5t5hih5の日記ブログ管理ツール
My First JUGEM!
2ショットチャット
出会いランキング
パチンコ攻略
スポンサーサイト

<住基ネット>選択制に…総務相が法改正検討の意向(毎日新聞)

2009.12.30.05:49

 原口一博総務相は24日、毎日新聞のインタビューに応じ、住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)へ登録するか否かを住民が自由に選べるよう、住民基本台帳法の改正を検討する意向を明らかにした。住基ネットの選択制は東京都杉並区が導入を求めて国を提訴したケースがある。同区は08年に最高裁で敗訴が確定しているが、原口氏は「(自民党)前政権が作った住基ネットが、私の考え方とずれているのは明らかだ」と語った。

 原口氏は「(割り当てられている住民票コードは)強制されるものではない」と述べた。

 ただ、各種住民サービスを受けられないようになることを踏まえ、選択制とする必要があるとの認識を示した。【石川貴教】

【関連ニュース】
住基ネット:非接続「国の提訴可能に」 総務省研究会提言
総務省:住基ネット非接続など、自治体の違法状態「国による提訴可能に」 研究会提言
住基ネット:虎姫町、システムダウン 29時間、影響なし /滋賀

ウズベク語で日本のニュースを読む
Phillisのブログ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 即日
クレジットカード現金化

小沢幹事長事務所に銃弾か=封筒入りで送付-警視庁(時事通信)

2009.12.29.11:04

 東京都千代田区永田町にある民主党の小沢一郎幹事長の事務所に、ライフルの銃弾とみられるものが封筒に入って送り付けられていたことが25日、警視庁麹町署への取材で分かった。
 同署は火薬類取締法違反容疑の疑いもあるとみて調べている。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方
鳩山政権を取り囲む二重三重の「不安」

すみおのブログ
今日のランチ
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化 即日
2ショットチャット

<アイヌ政策>「推進会議」年明け初会合…政治主導で(毎日新聞)

2009.12.28.13:48

 平野博文官房長官は25日午前の記者会見で、アイヌ民族や有識者で構成する「アイヌ政策推進会議」を設置すると発表した。政権交代に伴い11月17日に廃止された「アイヌ政策のあり方に関する有識者懇談会」の後継組織で、アイヌ民族のメンバーを前身時代の1人から5人に拡充する。年明けに初会合を開く。

 鳩山由紀夫首相は25日、首相官邸で加藤忠・北海道アイヌ協会理事長と会い、「(アイヌ政策は)大事なことだから積極的に進める。政治主導でやりたい」と伝えた。

 推進会議は平野氏が座長となり、加藤氏らアイヌ民族の代表や高橋はるみ北海道知事など14人で構成する。有識者懇は7月、新たな立法措置などアイヌ政策の充実を求める報告書を前政権に提出している。平野氏は「(報告書を)十分検討するが、アイヌの方々の意見、歴史と文化をしっかり共有することが大事。有識者も含めてしっかり議論をさせていただく」と述べた。【横田愛】

【関連ニュース】
民主:仕事納めの日も陳情続々 党の政治力に期待
鳩山首相:27日からインド訪問 シン首相と首脳会談
小沢幹事長:事務所に銃弾入りの封書届く
鳩山首相:偽装献金、閣僚に陳謝 改めて続投へ意欲
偽装献金:首相の母、旧民主結党に助言

c0q3pn2tの日記ブログ管理ツール
Donohoeのブログ
2ショットチャット
出会いランキング
カードでお金

航空保安施設の用地買収終わる 成田空港(産経新聞)

2009.12.28.13:47

 成田国際空港会社が、空港に隣接する「航空保安施設用地」のうち最後の未買収地約234平方メートルを元反対派地権者から買い取っていたことが23日、同社への取材で分かった。

 この用地は、航空機を誘導する進入灯や無線施設を設置する場所。南北にのびるA滑走路(4千メートル)の南端から約800メートル南の離着陸コース直下にあり、現在も反対派の団結小屋が残っている。買収が完了したことで、空港会社は「A滑走路を4千メートルフル活用できるよう整備を進めたい」としているが、団結小屋撤去のめどは立っていない。

 空港会社関係者によると、団結小屋の影響で、A滑走路の内側に進入灯を750メートルにわたって設置せざるを得ず、北風のためA滑走路に南側から着陸する場合は、4千メートルのうち3250メートルしか使用できない。

 4千メートルをフル活用すれば着陸後の航空機がより早く誘導路に退避できるため、発着回数を増やせるほか、悪天候時の安全性も高まるという。

ショッピング枠現金化の情報
かずおのブログ
ライブチャット
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較

浪速中学校・高等学校

2009.12.17.20:00

浪速中学校・高等学校(なにわちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、大阪市住吉区にある私立の中学校・高等学校。神社神道を建学の精神とする男女共学の学校である。略称は浪高(なみこう)。元々は男子校だったが、中学校は2007年より、高等学校は2005年より男女共学に移行した。2010年度以降、中学校に関西大学と連携した中高一貫コース「関大コース」を設置し、中学校の名称を「関西大学連携浪速中学校」と改称することが発表されている。関大コースでは一定の成績条件を満たせば関西大学への進学が可能となる。また高等学校でも、高大連携での学習や関西大学への推薦枠を導入することにしている。沿革1923年(大正12年) - 「浪速中学校」(旧制中学校)設立。1948年(昭和23年) - 新制高校の「浪速高等学校」となる。新たに、新制「浪速中学校」を併設。1958年 - 「浪速中学校」募集停止。1985年 - 「浪速中学校」募集再開。2005年(平成17年) - 「浪速高等学校」を男女共学とする。2006年 - 理事長として、大阪府立高津高等学校校長を辞任した木村智彦(大阪府立の学校で初の民間人校長)が就任(翌年、校長を兼務)。2007年 - 「浪速中学校」を男女共学とする。2009年 - 閉校した千早赤阪村立(旧)多聞小学校校舎を買収。学習合宿施設「多聞尚学館」として改修。2010年 - 関西大学との連携を開始。中学校を「関西大学連携浪速中学校」に改称(予定)。学科理数科 - SSコース                普通科 - I類コース、II類コース、III類コース著名な卒業生藤本義一塩田丸男和泉修西浦達雄市口政光国司憲一郎前田一男赤井英和石田力哉笑福亭鶴瓶島田貴裕武本比登志                    室谷信雄林家ペーはるき悦巳                   喜多修平大橋棣岩木康郎新里賢大引啓次交通南海高野線 我孫子前駅 南東へ約500m。JR阪和線 我孫子町駅 南西へ約800m。JR阪和線 杉本町駅 北西へ約800m。大阪市営地下鉄御堂筋線あびこ駅 西へ約1.1km。関連項目大阪府高等学校一覧大阪府中学校一覧大阪國學院 - 学校法人大阪国学院を設立した財団法人大阪国学院が運営する神職養成機関外部リンク浪速中学校・高等学校校長日記 - 「学校法人大阪国学院理事長 浪速中学校高等学校長」木村智彦のブログ 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%AA%E9%80%9F%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%83%BB%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1」より作成カテゴリ: 大阪市の私立高等学校 | 大阪市の私立中学校 | 私立中高一貫校 | 日本の神道系高等学校 | 日本の神道系中学校 | 選抜高等学校野球大会出場校 | 住吉区 | 学校記事

Eliza Twiningのブログ
真鶴ポイント
出会いランキング
ライブチャット
ネイルサロン

子ども手当に所得制限、民主が政府に申し入れ(読売新聞)

2009.12.17.09:42

子ども手当に所得制限、民主が政府に申し入れ(読売新聞)

 民主党は16日、鳩山政権が2010年度からの導入を目指している子ども手当について、所得制限を設けるよう政府に求める方針を決めた。

 民主、社民、国民新の与党3党の政策責任者らが16日、国会内で協議した際、民主党の担当者が明らかにした。同党は、10年度予算に対する重点要望項目に盛り込み、同日午後、小沢幹事長が鳩山首相に申し入れる。

 一方、与党3党の協議では、10年度予算案に対する与党の重点要望事項約20項目がまとまった。整備新幹線の未着工区間の建設促進や、高速道路網の整備などが盛り込まれた。子ども手当については、社民党が所得制限に反対したため、与党共通の要望には盛り込まないこととなった。与党3党は17日に政府に申し入れる。

fx2uurp1wyのブログ
ヴェンダ語で日本のニュースを読む
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化 即日
債務整理・自己破産

水島新司

2009.12.16.18:29

水島 新司(みずしま しんじ、1939年4月10日 - )は、日本の漫画家。野球漫画の第一人者。新潟県新潟市出身。代表作に『野球狂の詩』、『ドカベン』、『あぶさん』 など。趣味は野球、将棋。血液型はB型。タレントの水島新太郎は長男。経歴1958年、大阪の貸本漫画出版社日の丸文庫の「影」にて、サスペンス調の『深夜の客』で入選、デビューする。その後日の丸文庫所属を経て独立。『番頭はんと丁稚どん』の漫画化などを行う。1964年上京、『週刊少年キング』で多くの作品を描く。本格的な野球漫画として1969年に『エースの条件』を発表。1970年から『週刊少年サンデー』や『週刊少年チャンピオン』に仕事の幅を広げ、最初の大ヒットとなる『男どアホウ甲子園』、『銭っ子』をそれぞれ連載。1972年からは『月刊少年マガジン』で『野球狂の詩』を読み切り不定期掲載、『週刊少年チャンピオン』で『ドカベン』を連載開始。1973年からは『ビッグコミックオリジナル』で『あぶさん』を連載開始。青年漫画にも進出する。この頃より上記の連載作品が人気を博し、野球漫画の第一人者としての地位を確立する。以降1975年に『男どアホウ甲子園』の続編『一球さん』を『週刊少年サンデー』に、1976年に『球道くん』を『マンガくん(少年ビッグコミック)』に発表。1977年からは野球漫画専門誌『一球入魂』を創刊し『野球狂の詩』のパリーグ版である『ある野球人の記録』(単行本では『白球の詩』)を連載する。これらの主要な作品は各々長期の連載となり、野球漫画の名作という評価を得ていく事になる。1981年には日本野球機構そのものをすべてオリジナルで作る壮大で野心的な作品『光の小次郎』を『週刊少年マガジン』に発表した。1983年には自身が今まで描いてきた高校野球漫画の集大成作品『大甲子園』を発表。『ドカベン』を中心に『野球狂の詩』『男どアホウ甲子園』『一球さん』『球道くん』『ダントツ』などの人気漫画の、それまで意識して描かなかったという登場キャラクターの高校3年の夏の大会を描いた。以後は1984年に『極道くん』(週刊少年マガジン)、1987年に『へい!ジャンボ』のリメイク『虹を呼ぶ男』(週刊少年チャンピオン)、1988年に『野球狂の詩』の番外編的作品『ストッパー』(コミックバーガー)、1990年に高校野球漫画の総決算『おはようKジロー』(週刊少年チャンピオン)を、1993年の『平成野球草子』(ビッグゴールド)を連載。清原和博の希望もあって、1995年に『ドカベン プロ野球編』(週刊少年チャンピオン)を、リメイクブームの風潮から1997年に『野球狂の詩 平成編』(ミスターマガジン)を連載開始。これらのさらなる続編となる『新・野球狂の詩』(モーニング)を2000年に、『ドカベン スーパースターズ編』を2004年にそれぞれ連載を始め、連載継続中の『あぶさん』と合わせ、今もなお野球漫画を描き続けている。2005年10月・11月に、8週連続(モーニングでは予告編含め9週)で『週刊少年チャンピオン』と『週刊モーニング』による、出版社を超えたコラボレーション企画として、『ドカベン スーパースターズ編』の東京スーパースターズと『新・野球狂の詩』の札幌華生堂メッツが日本シリーズで対決した。2007年、漫画家生活50周年を迎え、『週刊少年チャンピオン』では漫画家生活50周年の企画として、連載している『ドカベン』を巻頭カラーにし、秋本治やさいとう・たかを、あだち充、井上雄彦、満田拓也、高橋留美子、藤子不二雄A、森川ジョージ、高橋ヒロシなど沢山の著名な漫画家からの寄せ書きとイラストが掲載され、多くの漫画家が慕ってやまないことが改めて読者にも示された。また、漫画家以外にも、王貞治、長嶋茂雄、ビートたけし、爆笑問題、松井秀喜、城島健司などの多くの著名人からメッセージが寄せられるという異例の事態となった。週刊少年誌に連載する漫画家としてはあだち充を12歳も上回り、当然のことながら現役最長老であるが、その創作意欲は衰えることを知らない。2008年からは『ビジネスジャンプ』にて、『青春シリーズ』と題し、高校野球を舞台にした読み切り作品を数ヶ月ごとに掲載している。エピソード本人に関する逸話中学は新潟市立白新中学校に通っており、当時同校に隣接していた新潟明訓高等学校への進学を希望していたものの、家庭の経済状況を勘案して高校進学を断念した。そうした思いから、のちに『ドカベン』で「明訓高校」を舞台にした。また、不知火が所属する「白新高校」の名称も通っていた中学校から取っている。なお、中学も家業の酒屋の手伝いのため欠席も多く、卒業が危ぶまれた事もあったという。新潟市古町通には、水島の功績を顕彰し、漫画の登場人物の銅像を並べた「水島新司漫画ストリート」がある。しばしば岩鬼の銅像の咥えている葉っぱが盗難に遭い、問題となっている。中学卒業後は水産問屋に就職し、平均睡眠時間4時間の激務の中、漫画を執筆し「日の丸文庫」へ投稿して入選する。その結果「漫画家志望」のため大阪へ行き、「日の丸文庫」社長宅に住み込んで社員として働く。またも短い睡眠時間の激務の中、並行して漫画を執筆した。水島の初期の作品に「貧乏な主人公の根性物」が多いのは、この本人の境遇による。また、水島が在阪球団を応援したり、作品中で関西弁を話す人物が精彩を放つことが多いのは、「日の丸文庫」時代の大阪での修行経験が反映している。上京する直前の大阪時代には、阪和線南田辺駅前商店街にあった音楽喫茶店に入り浸りになっていたらしい。大阪時代に、「スポーツ根性漫画は描かない」と発言したのに反してスポ根漫画を描いたことに対して、小学生から怒りの電話を受けたらしい。1970年代は東京都小金井市の音楽喫茶「白鳥」に通い、執筆や構想を練るなどに費やしていた。『野球狂の詩』のヒロイン・水原勇気は、その名を決めるのに思案し、喫茶店マスターの娘「ユウキ」という名が気に入りもらった。「あぶさん」と「ボッツ」という2つの草野球チームを主宰。漫画作品の執筆のかたわら年間60試合前後に出場し続け、投手として200勝を達成した時には自費で名球会入り記念パーティーを催した。草野球チームが縁で田中寅彦ら将棋のプロ棋士と知人になり、将棋漫画『父ちゃんの王将』を描いたり、作中に将棋棋士から転向した野球選手や、将棋棋士の名前そのまま、もしくはもじった名前の野球選手を登場させたりしている。テレビ番組でのインタビューにて「最高の打者は誰か?」という質問に「山田太郎」(理由は甲子園大会通算打率7割5分を誇るから)と答えている。選手個人としては「エンターテイナーとしてパ・リーグを大いに盛り上げてくれる存在」として、「元北海道日本ハムのSHINJO」選手の大ファンであるという。メジャーリーグを嫌っており、MLB入りしたイチローや松井秀喜らを非難している。雑誌『月刊ホークス』内で2002年まで水島が連載を担当していたコラムでは、当時ダイエーに在籍していた井口資仁がメジャー移籍を球団に希望したニュースが流れた際、「何故日本で、日本のファンの前でプレーしてくれないのか」と疑問を呈し、「メジャーの選手が凄い凄いと言っても、漫画の世界ではそれ以上のものが描ける」と表現している。とは言え、イチローはその後も『あぶさん』に描かれた。要因としては2004年、彼が安打の世界記録を樹立したことが大きいとされる。また最近、松井の5打席連続敬遠が今まで見てきた甲子園の試合の中で印象深いと語っている。MLB嫌いではあるものの、福岡ソフトバンクホークスオーナー・孫正義が考案する「世界一クラブ決定戦」の推進派。理由としては、MLBの優勝決定戦が「ワールドシリーズ」と呼ばれることに不満を持っている為と言われる(「ワールド」の意味を理解しているのか、とのこと)。今までWBC、オリンピックの野球等の国際試合への言及、国際試合の執筆も無い。但し、WBC日本代表合宿については、『あぶさん』の中で景浦景虎が代表候補に選出されて参加した様子が描かれている。長男の水島新太郎はカルビープロ野球チップスカードの収集家としても有名で、水島はカードを参考にしながら登場人物の打撃フォームや投球フォームを描いたこともあるという。『ドカベン』の里中智の投球フォームのモデルが阪急ブレーブス・山田久志であることは有名である。鈴木則文監督の実写映画『ドカベン』(1977年)に、自ら明訓高校監督の徳川役で出演。殿馬役の川谷拓三らを相手に楽しそうにノックする姿を観る事ができる。いわゆる「空白の一日事件」で世間の大きな非難を浴び、おちおち外も歩けなくなった江川卓を一時かくまっていたことがあった。本宮ひろ志の『実録たかされ』によると、江川3年時の作新学院が夏の甲子園2回戦で銚子商に敗れた夜に、作新学院の宿舎を訪れ、選手の述懐によると、「水島新司さんが来て酒飲んじゃって、どんちゃん騒ぎをしていた」というような事をしていたようである。飛行機が大の苦手で、よほどのことがない限り陸路で移動する。福岡にも新幹線で通っていた。大の野球好きであることはつとに有名だが、若手時代、身内で野球チームを作ろうとしたが人数が足りず、たまたまアシスタント志望でやってきた本宮ひろ志に対して、作品を見る前に「お前、野球できるか?」と尋ね、「できます」と言われたために即採用したという逸話も残っている。1986年6月1日、故郷・新潟の南海対西武戦で始球式を務めた際、通常は一球投げた時点で終わる所を、一打者に投げ終わるまで投げた事がある。ただしこの際に場内アナウンスで「これは真剣勝負です」と洒落で流したために、アウトカウントを勘違いするというハプニングがこの直後に起きている。また、通常空振りで終えるはずの始球式で、過去に二度打ち返されヒットとされたことがある。前述の南海対西武戦と、日本ハム対ダイエー戦(2003年9月4日)である。一度目は西武の石毛宏典に、二度目はダイエーの柴原洋に打ち返されヒットとなった。打たれた水島はグローブを投げつけるリアクションを取り、球場の観客を沸かせた。2006年5月9日に設立が発表された、独立リーグ「北信越ベースボールチャレンジリーグ(現:ベースボール・チャレンジ・リーグ)」のアドバイザーに就任している。2008年、プロ野球マスターズリーグの福岡ドンタクズに入団。登録名は「あぶさん」、背番号は90。「代走での出場ならあるかもしれない。できたら遊撃手として出場したい」とコメントした。ホークス関連1973年、『あぶさん』の連載にあたり、主人公・景浦安武の「入団交渉」のために当時の南海ホークス選手兼任監督であった野村克也を訪ねた時に、好きな球団を聞かれ「セは阪神、パは南海です」と答えたところ、「好きな球団は1つでええ」と言われたためその後はホークス一筋であった。「のんべえは持久力は無いけど、瞬発力があるから代打専門」という契約条件で入団、以来、永きに渡り代打専門で活躍している。また、『野球狂の詩』でプロ初の女性投手である水原勇気にリアリティを持たせるため、多くのプロ球界関係者にアドバイスを求めたところ、唯一前向きなアドバイスを与えてくれたのが野村であった(水原勇気の項目を参照)。野村監督との親交を深め、映画『野球狂の詩』(1977年)では現実のチームとして南海ホークスを登場させ、野村監督が実際に打席に立った。『あぶさん』で杉浦忠を追悼する回では、南海OBと公の場では絶縁しているはずの野村を出演させていた(一部OBとの私的な交流は実際にも若干あった模様)。また、『ドカベン プロ野球編』で岩鬼が福岡ダイエーホークスに入団したのも、水島のホークス好きに依ると言われている。ホークスの選手寮にマイクロバスで乗り付けては、若手を食事に連れ出すなどしており、門田博光なども、そうした水島の援助を受けた一人である。南海ホークスを買収した直後の1988年、当時の中内功オーナーとお互いのマネージャー、秘書無しで一対一で会食した。中内が社員に「ホークスのことは誰に聞いたら一番よく分かるのか」と尋ねたところ、全員が水島の名を挙げたという。中内は水島の話を聞きながら、一生懸命にメモをしていたという。上記のようにホークス一筋が長かったが、2007年10月17日朝のNHKラジオ『きょうも元気でわくわくラジオ』のゲスト出演では「パはホークス、セは広島カープですね」と答えた。理由は「本物の野球球団、一から育ていい野球をしている」と答えている。漫画に関する逸話『男どアホウ甲子園』の主人公・藤村甲子園が5歳の時に、祖父・球之進に連れられて長嶋茂雄の甲子園プロデビューゲームを見に行った回に水島本人が登場しているコマがあるが、それは長嶋が阪神の投手から巨人を勝利に導くタイムリーヒットを打ったのを見た藤村祖父・孫の周りで悔しさのあまり罵詈雑言を浴びせるシーンである。作品内で水島が「クソーッ!!長嶋のアホゥ!!!また胃が悪ゥなりよったわぁっ!!!」と吠えているが、実はこれはまったくの実話でもある。当時大阪に滞在していた水島は当時新人の長嶋が甲子園での阪神対巨人戦で大活躍するのを見て錯乱。胃炎を患って入院したそうである。1990年代後半以降、実在の外国人選手が漫画に登場することはほとんどない(登場することはあっても出番はごくわずかに留められる)。例えば、1998年の日本シリーズを描いた『ドカベン プロ野球編』においては、横浜ベイスターズのマシンガン打線にロバート・ローズが入っておらず、代わりに二塁手に万永貴司が入っていた。この件に関しては、外国人選手(ダイエー在籍経験のある選手らしい。ウィリー・アップショーという説が有力)を漫画に描いた際、肖像権を楯にその選手の代理人より高額な金銭請求があった事から、裁判などに巻き込まれない為にも実在の外国人選手は描かない主義になったという説もある。『ドカベン プロ野球編』の連載初期の頃には、オレステス・デストラーデ、ラルフ・ブライアント、トロイ・ニールらが登場するが、物語の中心としては描かれてはいない。ニュースステーションにゲスト出演した際、あだち充の作品(『タッチ』他)を「野球を恋愛の小道具として扱っている」と批判した。その一方で『ドカベン スーパースターズ編』ではマンネリ化の打破のためか、岩鬼正美と夏川夏子、殿馬一人とマドンナ、里中智と山田サチ子といった恋愛を描き、賛否両論の評価を得ている。時折、作中で大きな伏線を張る事があるが(『男どアホウ甲子園』における甲子園球場をフランチャイズとする新球団の設立、『虹を呼ぶ男』における広島カープベンチに立つ謎の覆面男、『おはようKジロー』におけるKジローの父親の存在など)、それについての解答がないまま、いつの間にか無かった事にされている事が多い。作中での記録などの描写について矛盾が起こることが多々あり(過去に自分の作品において立てた記録を忘れたまま、別の選手を「新記録」とする、など)、無理にこじつけるパターンも多い。また、白熱するゲームは、一試合だけで何ヶ月にも連載が及ぶためか、試合中に打順や右利き・左利きが変わってしまうこともある。また、ヘルメットの耳の部分を間違えることも多い。伊集院光が水島にインタビューした際、「ドカベンを描いていて一番驚いた事はなんですか?」という質問で伊集院は「ファンの反響の多さ」等の答えを予想していたがそれに対しての水島の回答は「ネームでは岩鬼が三振するシーンを描いたのに、ペンを入れたら岩鬼がホームランを打ってしまった」と答え、伊集院を唖然とさせた。漫画家人生で唯一弁慶高校を明訓に勝たせた事を後悔しているという。水木しげるの短編漫画数本に、なぜか主役で登場し、妖怪を甦らせてしまったりする。「あんた、その汚らしいヒゲ剃ったら?」などと劇中で声をかけられている。今でこそ執筆する作品は野球を題材にしたものがほとんどだが、『少年キング』時代はサイクルサッカーなど野球以外のスポーツ漫画も多く手がけていた。賞歴第19回(昭和48年度)小学館漫画賞受賞(『男どアホウ甲子園』『出刃とバット』)第4回(昭和48年度)講談社出版文化賞児童漫画部門受賞(『野球狂の詩』)第22回(昭和51年度)小学館漫画賞受賞(『あぶさん』)2005年4月 紫綬褒章受章第37回(2007年度)日本漫画家協会賞文部科学大臣賞受賞(全作品に対して)作品一覧(五十音順。ただし、シリーズ物はそのシリーズ順。太字は連載中の作品)I Love Baseball朝子の野球日記あぶさんアルプスくんいただきヤスベエ(原作:牛次郎)一球さんエースの条件(原作:花登筺)男どアホウ甲子園(原作:佐々木守)おはようKジローがんばれドリンカーズ球道くん草野球列伝ゴキブリ旋風極道くん少年番外地(原作:真樹日佐夫)ストッパー銭っ子(原作:花登筺)先発完投大甲子園たそがれのキー太郎たちまち晴太(原作:きむらはじめ)ダントツ父ちゃんの王将ドカベンドカベン プロ野球編ドカベン スーパースターズ編泣き笑い番長(連載時は『ファイティング番長』)(原作:梶原一騎)虹を呼ぶ男白球の詩光の小次郎平成野球草子へい!ジャンボ坊ちゃん(原作:夏目漱石)野球狂の詩野球狂の詩 平成編新・野球狂の詩野球大将 ゲンちゃん野球どアホウ伝輪球王トラ(原作:牛次郎) 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E5%B3%B6%E6%96%B0%E5%8F%B8」より作成カテゴリ: 日本の漫画家 | 新潟市出身の人物 | 紫綬褒章受章者 | 1939年生 | 水島新司 | 野球漫画 | 存命人物水島 新司(みずしま しんじ、1939年4月10日 - )は、日本の漫画家。野球漫画の第一人者。新潟県新潟市出身。代表作に『野球狂の詩』、『ドカベン』、『あぶさん』 など。趣味は野球、将棋。血液型はB型。タレントの水島新太郎は長男。経歴1958年、大阪の貸本漫画出版社日の丸文庫の「影」にて、サスペンス調の『深夜の客』で入選、デビューする。その後日の丸文庫所属を経て独立。『番頭はんと丁稚どん』の漫画化などを行う。1964年上京、『週刊少年キング』で多くの作品を描く。本格的な野球漫画として1969年に『エースの条件』を発表。1970年から『週刊少年サンデー』や『週刊少年チャンピオン』に仕事の幅を広げ、最初の大ヒットとなる『男どアホウ甲子園』、『銭っ子』をそれぞれ連載。1972年からは『月刊少年マガジン』で『野球狂の詩』を読み切り不定期掲載、『週刊少年チャンピオン』で『ドカベン』を連載開始。1973年からは『ビッグコミックオリジナル』で『あぶさん』を連載開始。青年漫画にも進出する。この頃より上記の連載作品が人気を博し、野球漫画の第一人者としての地位を確立する。以降1975年に『男どアホウ甲子園』の続編『一球さん』を『週刊少年サンデー』に、1976年に『球道くん』を『マンガくん(少年ビッグコミック)』に発表。1977年からは野球漫画専門誌『一球入魂』を創刊し『野球狂の詩』のパリーグ版である『ある野球人の記録』(単行本では『白球の詩』)を連載する。これらの主要な作品は各々長期の連載となり、野球漫画の名作という評価を得ていく事になる。1981年には日本野球機構そのものをすべてオリジナルで作る壮大で野心的な作品『光の小次郎』を『週刊少年マガジン』に発表した。1983年には自身が今まで描いてきた高校野球漫画の集大成作品『大甲子園』を発表。『ドカベン』を中心に『野球狂の詩』『男どアホウ甲子園』『一球さん』『球道くん』『ダントツ』などの人気漫画の、それまで意識して描かなかったという登場キャラクターの高校3年の夏の大会を描いた。以後は1984年に『極道くん』(週刊少年マガジン)、1987年に『へい!ジャンボ』のリメイク『虹を呼ぶ男』(週刊少年チャンピオン)、1988年に『野球狂の詩』の番外編的作品『ストッパー』(コミックバーガー)、1990年に高校野球漫画の総決算『おはようKジロー』(週刊少年チャンピオン)を、1993年の『平成野球草子』(ビッグゴールド)を連載。清原和博の希望もあって、1995年に『ドカベン プロ野球編』(週刊少年チャンピオン)を、リメイクブームの風潮から1997年に『野球狂の詩 平成編』(ミスターマガジン)を連載開始。これらのさらなる続編となる『新・野球狂の詩』(モーニング)を2000年に、『ドカベン スーパースターズ編』を2004年にそれぞれ連載を始め、連載継続中の『あぶさん』と合わせ、今もなお野球漫画を描き続けている。2005年10月・11月に、8週連続(モーニングでは予告編含め9週)で『週刊少年チャンピオン』と『週刊モーニング』による、出版社を超えたコラボレーション企画として、『ドカベン スーパースターズ編』の東京スーパースターズと『新・野球狂の詩』の札幌華生堂メッツが日本シリーズで対決した。2007年、漫画家生活50周年を迎え、『週刊少年チャンピオン』では漫画家生活50周年の企画として、連載している『ドカベン』を巻頭カラーにし、秋本治やさいとう・たかを、あだち充、井上雄彦、満田拓也、高橋留美子、藤子不二雄A、森川ジョージ、高橋ヒロシなど沢山の著名な漫画家からの寄せ書きとイラストが掲載され、多くの漫画家が慕ってやまないことが改めて読者にも示された。また、漫画家以外にも、王貞治、長嶋茂雄、ビートたけし、爆笑問題、松井秀喜、城島健司などの多くの著名人からメッセージが寄せられるという異例の事態となった。週刊少年誌に連載する漫画家としてはあだち充を12歳も上回り、当然のことながら現役最長老であるが、その創作意欲は衰えることを知らない。2008年からは『ビジネスジャンプ』にて、『青春シリーズ』と題し、高校野球を舞台にした読み切り作品を数ヶ月ごとに掲載している。エピソード本人に関する逸話中学は新潟市立白新中学校に通っており、当時同校に隣接していた新潟明訓高等学校への進学を希望していたものの、家庭の経済状況を勘案して高校進学を断念した。そうした思いから、のちに『ドカベン』で「明訓高校」を舞台にした。また、不知火が所属する「白新高校」の名称も通っていた中学校から取っている。なお、中学も家業の酒屋の手伝いのため欠席も多く、卒業が危ぶまれた事もあったという。新潟市古町通には、水島の功績を顕彰し、漫画の登場人物の銅像を並べた「水島新司漫画ストリート」がある。しばしば岩鬼の銅像の咥えている葉っぱが盗難に遭い、問題となっている。中学卒業後は水産問屋に就職し、平均睡眠時間4時間の激務の中、漫画を執筆し「日の丸文庫」へ投稿して入選する。その結果「漫画家志望」のため大阪へ行き、「日の丸文庫」社長宅に住み込んで社員として働く。またも短い睡眠時間の激務の中、並行して漫画を執筆した。水島の初期の作品に「貧乏な主人公の根性物」が多いのは、この本人の境遇による。また、水島が在阪球団を応援したり、作品中で関西弁を話す人物が精彩を放つことが多いのは、「日の丸文庫」時代の大阪での修行経験が反映している。上京する直前の大阪時代には、阪和線南田辺駅前商店街にあった音楽喫茶店に入り浸りになっていたらしい。大阪時代に、「スポーツ根性漫画は描かない」と発言したのに反してスポ根漫画を描いたことに対して、小学生から怒りの電話を受けたらしい。1970年代は東京都小金井市の音楽喫茶「白鳥」に通い、執筆や構想を練るなどに費やしていた。『野球狂の詩』のヒロイン・水原勇気は、その名を決めるのに思案し、喫茶店マスターの娘「ユウキ」という名が気に入りもらった。「あぶさん」と「ボッツ」という2つの草野球チームを主宰。漫画作品の執筆のかたわら年間60試合前後に出場し続け、投手として200勝を達成した時には自費で名球会入り記念パーティーを催した。草野球チームが縁で田中寅彦ら将棋のプロ棋士と知人になり、将棋漫画『父ちゃんの王将』を描いたり、作中に将棋棋士から転向した野球選手や、将棋棋士の名前そのまま、もしくはもじった名前の野球選手を登場させたりしている。テレビ番組でのインタビューにて「最高の打者は誰か?」という質問に「山田太郎」(理由は甲子園大会通算打率7割5分を誇るから)と答えている。選手個人としては「エンターテイナーとしてパ・リーグを大いに盛り上げてくれる存在」として、「元北海道日本ハムのSHINJO」選手の大ファンであるという。メジャーリーグを嫌っており、MLB入りしたイチローや松井秀喜らを非難している。雑誌『月刊ホークス』内で2002年まで水島が連載を担当していたコラムでは、当時ダイエーに在籍していた井口資仁がメジャー移籍を球団に希望したニュースが流れた際、「何故日本で、日本のファンの前でプレーしてくれないのか」と疑問を呈し、「メジャーの選手が凄い凄いと言っても、漫画の世界ではそれ以上のものが描ける」と表現している。とは言え、イチローはその後も『あぶさん』に描かれた。要因としては2004年、彼が安打の世界記録を樹立したことが大きいとされる。また最近、松井の5打席連続敬遠が今まで見てきた甲子園の試合の中で印象深いと語っている。MLB嫌いではあるものの、福岡ソフトバンクホークスオーナー・孫正義が考案する「世界一クラブ決定戦」の推進派。理由としては、MLBの優勝決定戦が「ワールドシリーズ」と呼ばれることに不満を持っている為と言われる(「ワールド」の意味を理解しているのか、とのこと)。今までWBC、オリンピックの野球等の国際試合への言及、国際試合の執筆も無い。但し、WBC日本代表合宿については、『あぶさん』の中で景浦景虎が代表候補に選出されて参加した様子が描かれている。長男の水島新太郎はカルビープロ野球チップスカードの収集家としても有名で、水島はカードを参考にしながら登場人物の打撃フォームや投球フォームを描いたこともあるという。『ドカベン』の里中智の投球フォームのモデルが阪急ブレーブス・山田久志であることは有名である。鈴木則文監督の実写映画『ドカベン』(1977年)に、自ら明訓高校監督の徳川役で出演。殿馬役の川谷拓三らを相手に楽しそうにノックする姿を観る事ができる。いわゆる「空白の一日事件」で世間の大きな非難を浴び、おちおち外も歩けなくなった江川卓を一時かくまっていたことがあった。本宮ひろ志の『実録たかされ』によると、江川3年時の作新学院が夏の甲子園2回戦で銚子商に敗れた夜に、作新学院の宿舎を訪れ、選手の述懐によると、「水島新司さんが来て酒飲んじゃって、どんちゃん騒ぎをしていた」というような事をしていたようである。飛行機が大の苦手で、よほどのことがない限り陸路で移動する。福岡にも新幹線で通っていた。大の野球好きであることはつとに有名だが、若手時代、身内で野球チームを作ろうとしたが人数が足りず、たまたまアシスタント志望でやってきた本宮ひろ志に対して、作品を見る前に「お前、野球できるか?」と尋ね、「できます」と言われたために即採用したという逸話も残っている。1986年6月1日、故郷・新潟の南海対西武戦で始球式を務めた際、通常は一球投げた時点で終わる所を、一打者に投げ終わるまで投げた事がある。ただしこの際に場内アナウンスで「これは真剣勝負です」と洒落で流したために、アウトカウントを勘違いするというハプニングがこの直後に起きている。また、通常空振りで終えるはずの始球式で、過去に二度打ち返されヒットとされたことがある。前述の南海対西武戦と、日本ハム対ダイエー戦(2003年9月4日)である。一度目は西武の石毛宏典に、二度目はダイエーの柴原洋に打ち返されヒットとなった。打たれた水島はグローブを投げつけるリアクションを取り、球場の観客を沸かせた。2006年5月9日に設立が発表された、独立リーグ「北信越ベースボールチャレンジリーグ(現:ベースボール・チャレンジ・リーグ)」のアドバイザーに就任している。2008年、プロ野球マスターズリーグの福岡ドンタクズに入団。登録名は「あぶさん」、背番号は90。「代走での出場ならあるかもしれない。できたら遊撃手として出場したい」とコメントした。ホークス関連1973年、『あぶさん』の連載にあたり、主人公・景浦安武の「入団交渉」のために当時の南海ホークス選手兼任監督であった野村克也を訪ねた時に、好きな球団を聞かれ「セは阪神、パは南海です」と答えたところ、「好きな球団は1つでええ」と言われたためその後はホークス一筋であった。「のんべえは持久力は無いけど、瞬発力があるから代打専門」という契約条件で入団、以来、永きに渡り代打専門で活躍している。また、『野球狂の詩』でプロ初の女性投手である水原勇気にリアリティを持たせるため、多くのプロ球界関係者にアドバイスを求めたところ、唯一前向きなアドバイスを与えてくれたのが野村であった(水原勇気の項目を参照)。野村監督との親交を深め、映画『野球狂の詩』(1977年)では現実のチームとして南海ホークスを登場させ、野村監督が実際に打席に立った。『あぶさん』で杉浦忠を追悼する回では、南海OBと公の場では絶縁しているはずの野村を出演させていた(一部OBとの私的な交流は実際にも若干あった模様)。また、『ドカベン プロ野球編』で岩鬼が福岡ダイエーホークスに入団したのも、水島のホークス好きに依ると言われている。ホークスの選手寮にマイクロバスで乗り付けては、若手を食事に連れ出すなどしており、門田博光なども、そうした水島の援助を受けた一人である。南海ホークスを買収した直後の1988年、当時の中内功オーナーとお互いのマネージャー、秘書無しで一対一で会食した。中内が社員に「ホークスのことは誰に聞いたら一番よく分かるのか」と尋ねたところ、全員が水島の名を挙げたという。中内は水島の話を聞きながら、一生懸命にメモをしていたという。上記のようにホークス一筋が長かったが、2007年10月17日朝のNHKラジオ『きょうも元気でわくわくラジオ』のゲスト出演では「パはホークス、セは広島カープですね」と答えた。理由は「本物の野球球団、一から育ていい野球をしている」と答えている。漫画に関する逸話『男どアホウ甲子園』の主人公・藤村甲子園が5歳の時に、祖父・球之進に連れられて長嶋茂雄の甲子園プロデビューゲームを見に行った回に水島本人が登場しているコマがあるが、それは長嶋が阪神の投手から巨人を勝利に導くタイムリーヒットを打ったのを見た藤村祖父・孫の周りで悔しさのあまり罵詈雑言を浴びせるシーンである。作品内で水島が「クソーッ!!長嶋のアホゥ!!!また胃が悪ゥなりよったわぁっ!!!」と吠えているが、実はこれはまったくの実話でもある。当時大阪に滞在していた水島は当時新人の長嶋が甲子園での阪神対巨人戦で大活躍するのを見て錯乱。胃炎を患って入院したそうである。1990年代後半以降、実在の外国人選手が漫画に登場することはほとんどない(登場することはあっても出番はごくわずかに留められる)。例えば、1998年の日本シリーズを描いた『ドカベン プロ野球編』においては、横浜ベイスターズのマシンガン打線にロバート・ローズが入っておらず、代わりに二塁手に万永貴司が入っていた。この件に関しては、外国人選手(ダイエー在籍経験のある選手らしい。ウィリー・アップショーという説が有力)を漫画に描いた際、肖像権を楯にその選手の代理人より高額な金銭請求があった事から、裁判などに巻き込まれない為にも実在の外国人選手は描かない主義になったという説もある。『ドカベン プロ野球編』の連載初期の頃には、オレステス・デストラーデ、ラルフ・ブライアント、トロイ・ニールらが登場するが、物語の中心としては描かれてはいない。ニュースステーションにゲスト出演した際、あだち充の作品(『タッチ』他)を「野球を恋愛の小道具として扱っている」と批判した。その一方で『ドカベン スーパースターズ編』ではマンネリ化の打破のためか、岩鬼正美と夏川夏子、殿馬一人とマドンナ、里中智と山田サチ子といった恋愛を描き、賛否両論の評価を得ている。時折、作中で大きな伏線を張る事があるが(『男どアホウ甲子園』における甲子園球場をフランチャイズとする新球団の設立、『虹を呼ぶ男』における広島カープベンチに立つ謎の覆面男、『おはようKジロー』におけるKジローの父親の存在など)、それについての解答がないまま、いつの間にか無かった事にされている事が多い。作中での記録などの描写について矛盾が起こることが多々あり(過去に自分の作品において立てた記録を忘れたまま、別の選手を「新記録」とする、など)、無理にこじつけるパターンも多い。また、白熱するゲームは、一試合だけで何ヶ月にも連載が及ぶためか、試合中に打順や右利き・左利きが変わってしまうこともある。また、ヘルメットの耳の部分を間違えることも多い。伊集院光が水島にインタビューした際、「ドカベンを描いていて一番驚いた事はなんですか?」という質問で伊集院は「ファンの反響の多さ」等の答えを予想していたがそれに対しての水島の回答は「ネームでは岩鬼が三振するシーンを描いたのに、ペンを入れたら岩鬼がホームランを打ってしまった」と答え、伊集院を唖然とさせた。漫画家人生で唯一弁慶高校を明訓に勝たせた事を後悔しているという。水木しげるの短編漫画数本に、なぜか主役で登場し、妖怪を甦らせてしまったりする。「あんた、その汚らしいヒゲ剃ったら?」などと劇中で声をかけられている。今でこそ執筆する作品は野球を題材にしたものがほとんどだが、『少年キング』時代はサイクルサッカーなど野球以外のスポーツ漫画も多く手がけていた。賞歴第19回(昭和48年度)小学館漫画賞受賞(『男どアホウ甲子園』『出刃とバット』)第4回(昭和48年度)講談社出版文化賞児童漫画部門受賞(『野球狂の詩』)第22回(昭和51年度)小学館漫画賞受賞(『あぶさん』)2005年4月 紫綬褒章受章第37回(2007年度)日本漫画家協会賞文部科学大臣賞受賞(全作品に対して)作品一覧(五十音順。ただし、シリーズ物はそのシリーズ順。太字は連載中の作品)I Love Baseball朝子の野球日記あぶさんアルプスくんいただきヤスベエ(原作:牛次郎)一球さんエースの条件(原作:花登筺)男どアホウ甲子園(原作:佐々木守)おはようKジローがんばれドリンカーズ球道くん草野球列伝ゴキブリ旋風極道くん少年番外地(原作:真樹日佐夫)ストッパー銭っ子(原作:花登筺)先発完投大甲子園たそがれのキー太郎たちまち晴太(原作:きむらはじめ)ダントツ父ちゃんの王将ドカベンドカベン プロ野球編ドカベン スーパースターズ編泣き笑い番長(連載時は『ファイティング番長』)(原作:梶原一騎)虹を呼ぶ男白球の詩光の小次郎平成野球草子へい!ジャンボ坊ちゃん(原作:夏目漱石)野球狂の詩野球狂の詩 平成編新・野球狂の詩野球大将 ゲンちゃん野球どアホウ伝輪球王トラ(原作:牛次郎) 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E5%B3%B6%E6%96%B0%E5%8F%B8」より作成カテゴリ: 日本の漫画家 | 新潟市出身の人物 | 紫綬褒章受章者 | 1939年生 | 水島新司 | 野球漫画 | 存命人物

太陽と月の話
アイスランド語で日本のニュースを読む
競馬情報
クレジットカード現金化 即日
2ショットチャット

<長崎海自ヘリ墜落>海幕長陳謝 原因究明と再発防止に努力(毎日新聞)

2009.12.16.10:05

<長崎海自ヘリ墜落>海幕長陳謝 原因究明と再発防止に努力(毎日新聞)

 長崎市沖で8日、海上自衛隊の大型哨戒ヘリコプター「SH60J」が墜落し乗員3人が死傷した事故で、赤星慶治・海上幕僚長は15日の定例会見で「国民の皆様に心配をおかけし、おわび申し上げる。殉職した2隊員の冥福を祈る」と陳謝し、原因究明と再発防止に努める考えを示した。

 赤星海幕長は会見で、三菱重工業小牧南工場(愛知県)で今月初め、自衛隊ヘリ2機の電気配線が切断された事件を受けて特別検査した対象に事故機も入っていたことを挙げ、「事故が機体等の不具合に基づく可能性は極めて低い」との見方を示した。海幕は事故調査委員会を設置し、救助された機長の北島久仁彦2佐(39)から事情を聴くとともに、フライトデータレコーダーを解析している。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
墜落海自ヘリ:機体を引き揚げ 長崎沖
ボンバル機事故:製造担当者特定せず書類送検 高知県警
海自ヘリ墜落:乗員1人の遺体引き揚げ 長崎市沖
海自ヘリ墜落:ヘリ近くの海底 もう1人を確認
海自ヘリ墜落:機体見つかる、乗員1人も 水深100Mで

イタリア語で日本のニュースを読む
カタルーニャ語なら簡単
ライブチャット
無料携帯ホームページ
債務整理・自己破産

GOLDEN GATE

2009.12.15.20:22

『GOLDEN GATE』(ゴールデンゲート)は、UP-BEATの7枚目のオリジナルアルバムである。解説 この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。収録曲明日へ 作詞:広石武彦、作曲:広石武彦・岩永凡・嶋田祐一・ホッピー神山本作と同日発売のシングルのアルバムバージョン。シングル版は後のベストアルバム「up-beat」に収録。ROCK TONIGHT 作詞:広石武彦、作曲:広石武彦・岩永凡・嶋田祐一・ホッピー神山HARD BEAUTY 作詞:広石武彦、作曲:広石武彦・岩永凡・嶋田祐一GOLDEN GATE 作詞:広石武彦、作曲:広石武彦・岩永凡・嶋田祐一LAW GAME 作詞:広石武彦、作曲:広石武彦・嶋田祐一・岩永凡CLOUDY DAY 作詞:岩永凡、作曲:岩永凡・広石武彦HUMAN FEEL 作詞:広石武彦、作曲:広石武彦・岩永凡・嶋田祐一・ホッピー神山砂の城 (Ocean Blue) 作詞:広石武彦、作曲:広石武彦・岩永凡・嶋田祐一BELIEVE IN ME 作詞:岩永凡、作曲:岩永凡・広石武彦・嶋田祐一シングルとはバージョンが異なる。なお、シングルバージョンは、後のベストアルバム「up-beat」に収録。WILD WEST 作詞:広石武彦、作曲:広石武彦・岩永凡・嶋田祐一STAND BY MY LOVE 作詞:広石武彦、作曲:広石武彦・岩永凡・嶋田祐一編曲は全曲、UP-BEAT,ホッピー神山。 「http://ja.wikipedia.org/wiki/GOLDEN_GATE」より作成カテゴリ: スピードスター・レコードのアルバム | 1992年のアルバム隠しカテゴリ: 書きかけの節のある項目 | アルバム関連のスタブ項目『GOLDEN GATE』(ゴールデンゲート)は、UP-BEATの7枚目のオリジナルアルバムである。解説 この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。収録曲明日へ 作詞:広石武彦、作曲:広石武彦・岩永凡・嶋田祐一・ホッピー神山本作と同日発売のシングルのアルバムバージョン。シングル版は後のベストアルバム「up-beat」に収録。ROCK TONIGHT 作詞:広石武彦、作曲:広石武彦・岩永凡・嶋田祐一・ホッピー神山HARD BEAUTY 作詞:広石武彦、作曲:広石武彦・岩永凡・嶋田祐一GOLDEN GATE 作詞:広石武彦、作曲:広石武彦・岩永凡・嶋田祐一LAW GAME 作詞:広石武彦、作曲:広石武彦・嶋田祐一・岩永凡CLOUDY DAY 作詞:岩永凡、作曲:岩永凡・広石武彦HUMAN FEEL 作詞:広石武彦、作曲:広石武彦・岩永凡・嶋田祐一・ホッピー神山砂の城 (Ocean Blue) 作詞:広石武彦、作曲:広石武彦・岩永凡・嶋田祐一BELIEVE IN ME 作詞:岩永凡、作曲:岩永凡・広石武彦・嶋田祐一シングルとはバージョンが異なる。なお、シングルバージョンは、後のベストアルバム「up-beat」に収録。WILD WEST 作詞:広石武彦、作曲:広石武彦・岩永凡・嶋田祐一STAND BY MY LOVE 作詞:広石武彦、作曲:広石武彦・岩永凡・嶋田祐一編曲は全曲、UP-BEAT,ホッピー神山。 「http://ja.wikipedia.org/wiki/GOLDEN_GATE」より作成カテゴリ: スピードスター・レコードのアルバム | 1992年のアルバム隠しカテゴリ: 書きかけの節のある項目 | アルバム関連のスタブ項目

カタルーニャ語なら簡単
ツイッターlivedoor Blog バージョン
ネイルサロン
パチンコ攻略
ライブチャット

きのう何食べた?

2009.12.14.09:20

この「きのう何食べた?」は、まだ完結していない作品や終了していない番組に関する項目です。ある程度ストーリー・番組内容がまとまってから編集するようにしてください。ウィキポータル漫画作品(日本)漫画家(日本)漫画原作者漫画雑誌カテゴリ漫画作品漫画-漫画家プロジェクト漫画作品-漫画家漫画雑誌お知らせ漫画記事での括弧の使用方法の変更が提案されています。『きのう何食べた?』(きのうなにたべた?)はよしながふみによる料理漫画作品。目次1概要2あらすじ3登場人物3.1主要人物3.2筧史朗の主な関係者3.3債務整理・自己破産賢二の主な関係者4書籍5外部リンク[編集]概要「モーニング」(講談社)2007年12号から月に1度のペースで連載中。料理がテーマとなっており、単行本には作品内に登場した料理のレシピも掲載されている。話数のカウントは「#●」。キャッチフレーズは「2LDK男2人暮らし 食費、月2万5千円也。」毎週かなりのページを史朗の料理シーン(というよりもほとんどレシピ本同然の詳細なもので、食材や調味料の代用は何がいいかなどのアドバイスなど)に費やしている。それが本筋の話と密接に関わることも多い。2009年版「このマンガがすごい!」オトコ編で6位になった。[編集]あらすじ年齢の割には若々しい外見の弁護士筧史朗と、その同居人で人当たりの良い美容師矢吹賢二。2LDK、食費月2万5千円で暮らす二人の毎日を食生活メインに展開する物語。主人公二人はゲイで、同居しているので一応カップルである。ゲイが抱える諸事情や、筧家を舞台にして40を迎えたゲイの息子とその両親がどう向き合うかも描かれている。[編集]登場人物[編集]主要人物[編集]出会いランキング史朗の主な関係者[編集]矢吹賢二の主な関係者[編集]書籍1巻:ISBN9784063726480(2007月11月22日発売)2巻:ISBN9784063647440(限定版)-特製ビニールカバー(台所でも使える防水仕様)&ポストカード3種3巻:ISBN9784063728446(2009年10月23日発売)[編集]外部リンクモーニング公式サイトきのう何食べた?"なにたべ"公式ブログ表・話・編・歴モーニング・モーニング2連載中の漫画作品(2009年11月10日現在)モーニングイナンナ |宇宙兄弟 |エレキング |エンゼルバンク |OL進化論 |風と雷 |カバチタレ!シリーズ |かぶく者 |神の雫 |カレチ |きのう何食べた? |クッキングパパ |ケンとメリー |昆虫探偵ヨシダヨシミ |西遊妖猿伝 |島耕作シリーズ |シマシマ |GIANTKILLING |誰も寝てはならぬ |チーズスイートホーム |チェーザレ破壊の創造者 |なまずランプ |天才柳沢教授の生活 |東京怪童 |とりぱん |Ns'あおい |なんじゃもんじゃ |バガボンド |働き債務整理・自己破産 |ピアノの森 |ひまわりっ~健一レジェンド~ |BILLYBAT |へうげもの |僕の小規模な生活 |ポテン生活 |マリさん |もう、俺ハエでいいや |ライスショルダー |ラキア |リヴィングストン |ンダスゲマイネ。モーニング2荒呼吸~女の危機管理~ |いったり・きたり |Kinono'skiwifruitcomictales |羣青 |刻刻 |COPPERS |昆虫探偵ヨシダヨシミ |TheDRIFTERS |聖☆おにいさん |超絶変身!!アースカイザー |TRIBALGEAR |ドリフターズ |にこたま |PEEPOCHOO |ファンタジウム |フィンラ

舞洲アリーナ

2009.12.13.13:20

舞洲アリーナMAISHIMAARENA施設情報正式名称舞クレジットカード現金化 即日アリーナ用途スポーツイベント、コンサート収容人数約7,056人施工鹿島建設株式会社不動建設株式会社東洋建設株式会社管理運営ミズノグループ構造形式鉄筋コンクリート構造(一部鉄骨鉄筋コンクリート構造及び鉄骨構造)敷地面積35,416m²建築面積11,168m²延床面積17,221m²階数地上4階着工1993年4月竣工1995年9月所在地〒554-0042大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目2番15号電話06-6460-1811 表・話・編・歴 舞2ショットチャットアリーナ(まいしま―)は、大阪府大阪市此花区の舞洲スポーツアイランド内にある体育館。施設は大阪市が所有し、ミズノグループ(美津濃、南海ビルサービス、日本パナユーズ、ホビーライフによる共同企業体)が指定管理者として運営管理を行っている。目次1歴史2施設概要2.1メインアリーナ棟2.2サブアリーナ棟3交通4関連項目5外部リンク[編集]歴史1996年完成。2008年のオリンピック招致が実現した暁には、会場として用いられる予定であった。現在はバスケットボールなどアリーナスポーツの競技会を始め、コンサートやイベントなどで使用されている他、スポーツ教室も行われている。[編集]施設概要[編集]メインアリーナ棟フロア面積:2,720m2観客席:7,056席(電動可動席1,584席・仮設椅子1,122席・固定席4,236席・ボックス席24席・車いすスペース24席・可動引出席66席)バレーボール4面バスケットボール3面テニス4面ハンドボール1面バドミントン16面卓球20面体操競技1式[編集]サブアリーナ棟フロア面積:920m2[編集]交通JRクレジットカード現金化駅から「舞洲アクティブバス」で「アリーナ東」下車すぐJR西九条駅から市バス「舞洲スポーツアイランド」行で「舞洲中央」下車すぐ[編集]関連項目舞洲スポーツアイランドシュライカー大阪日本フットサルリーグ所属のチームで、舞洲アリーナをホームスタジアムの一つにしている。大阪アルメニア語で日本のニュースを読む日本プロバスケットボールリーグ所属のチームで、2008-09シーズンより大阪府立体育会館、大阪市中央体育館とともにホームアリーナとする。これまではなみはやドーム(門真市)を使っていたが、メインアリーナが冬季はスケート場として使う事などから使用機会が限られていたための「移転」でもあった(2007-08レギュラーシーズン2位だった場合、ワイルドカードゲームを開催予定だったが、1位だったため行われず。かわりに1位だった場合に予定していたブースター感謝祭を行った)[編集]外部リンク舞洲アリーナ(大阪市)舞洲現金化口コミ(舞洲スポーツアイランド)舞洲スポーツアイランド(ミズノ)「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%9E%E6%B4%B2%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A」より作成カテゴリ:近畿地方の競技場|日本の屋内競技施設|日本のバスケットボール競技施設|Bjリーグ公式戦開催競技場|大阪市のスポーツ施設|此花区|2ショットチャットエヴェッサ|ボクシング会場

ターキッシュアンゴラ

2009.12.12.13:36

ターキッシュアンゴラターキッシュアンゴラ(TurkishAngora)は、トルコに起源を有する、猫の一品種。古代から自然に派生した猫のブリードで、トルコ中心部のアンカラの地域で生まれた。目次1特徴2性格3飼育4出典[編集]特徴中毛の白猫であることがほとんどで、アンダーコートや細い骨の組織は持たない。アンカラ猫とクレジットカード現金化 比較との繋がりがあると言われ、ターキッシュバンは遠い従姉に当たる。オッドアイのターキッシュアンゴラ被毛は細く、絹のように光沢があり、手触りが良い。元々は白くて軟らかい毛質で知られていたが、現在[いつ?]では黒、灰色、赤を含む20種類の毛色がある。頭は緩やかな曲線のV字型。目はつり目がちで、アーモンド型。目色は、青、緑、琥珀、オッドアイなどがある。耳は大きく、先が尖った形をしており、尾も背中と平行なのが特徴。体つきは華奢でしなやか。脚は長く、細い。後ろ脚が前脚より長い。[編集]性格優美な外見を持つが、非常に活発である。奔放なところもあるとされる[誰によって?]。[編集]飼育アンダーコートのないシングルコートなため、長毛のわりに手入れは楽である。ただし活発で遊び好きなので、よく運動できる環境で飼うのが望ましい。[編集]出典表・話・編・歴猫の品種アビシニアン*アメリカンカール*アメリカン・ショートヘア*アメリカンボブテイル*アメリカンワイヤーヘア*エジプシャンマウ*オシキャット*キムリック*クリルアイランドボブテイル*コラット*ジャバニーズ*ジャパニーズボブテイル*シャム*シャルトリュー*シンガプーラ*スコティッシュフォールド*スフィンクス*セルカークレックス*ソマリ*ターキッシュアンゴラ*ターキッシュバン*トンキニーズ*ノルウェージャンフォレストキャット*バーマン*バーミーズ*ピクシーボブ*ヒマラヤン*ブリティッシュショートヘア*ペルシャ*ベンガル*ボンベイ*マンクス*マンチカン*競馬情報スキン*メインクーン*ラグドール*ロシアンブルー「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%A9」より作成カテゴリ:出典を必要とする記事|猫の品種|トルコ

あなたの「情報依存度」はどれくらい?

2009.12.05.13:51

■情報に振り回されて自分を見失ってない? 情報化時代といわれる現代では、いち早くいい情報を取り入れることが、人生を豊かにするコツだといわれています。 新しい情報に触れていないと、時代に取り残されるような不安感を感じることもあるでしょう。しかし、情報に頼りすぎると、主体的に物事を判断する力を養えなくなることも事実です。また、物事に素直に感動する心や、直感力を失いがちになることも否めません。 情報化時代の弊害は、自分なりの個性や感性を見失いやすくなることにあります。情報に依存しない自分になるためには、日ごろから情報の使い方、生かし方に気をつけなければなりません。■情報への依存傾向をチェックしてみよう 自分は大丈夫、と思っていても、知らず知らずのうちに情報に依存的になっている人は多いものです。 たとえば、日常生活のなかで、以下のようなことに心当たりがないかどうか、チェックしてみましょう。●作品を見る(読む)より先に、つい「解説」に目がいってしまう●いつも最新のニュースをチェックしていないと不安になる●気がつけば、「話題のもの」ばかりを追いかけている●ガイドブックや情報誌がないと、旅行や街歩きを楽しめない●何につけても、人の意見が気になる●パソコンや携帯電話など、情報ツールがそばにないと不安になる 半分以上の項目に心当たりがあれば、あなたも情報への依存傾向が高いといえます。では、実際に情報とどのように付き合っていけばいいのでしょうか?■情報との付き合い方のポイント4 情報は、知識を深めるため、また広い視野をもつために、とても大切なものです。しかし、冒頭でふれたように、情報に頼りすぎると「自分」を見失いがちになります。 情報を自分のために生かせるよう、最低限以下の4つのポイントを押えておきましょう。1)情報は、あくまでも「参考」にするもの たとえ専門家の見解であっても、すべてを鵜呑みにしないこと。情報は参考にとどめ、最終的に物事を判断するのは「自分」だということを忘れない。2)情報はさまざまな角度から複数求める ひとつの情報にとらわれず、いろいろな角度から探してみること。複数の情報を参考にすることで、より視野が広がります。3)「常識」に惑わされない 長く常識とされてきたことであっても、頭から信じ込まないこと。時代や社会の変遷とともに、常識も変化します。4)少数派になっても恐れない 「みんながこういっているから」といわれても、惑わされないこと。多数の意見に迎合せず、自分の判断や直感を大事にする習慣を。■情報がなくても不安にならない自分になる 以上のように、情報は付き合い方次第で、自分を高めもするし、ダメにもします。使い方を間違っていないか、いつも心に問いかけてみましょう。 そして、それ以上に忘れてはならないのは、情報がまったくない状態でも自分の時間を楽しめるかどうかです。 ときどき、新聞もテレビも見ない、パソコンも電話もない、人にも会わない状態で、半日過ごしてみてください。飽きることなく、頭の中でいろいろな構想をめぐらせたり、静かに内省したりできますか? 「雑音」のない環境で充実した時間を過ごすことができるなら、あなたが情報の奴隷に陥っていない証拠です。
【ストレス:大美賀直子】

【関連記事】
人生の節目のストレスを乗り切る
落ち込まない自分になるための5か条
燃えつき症候群にご用心!

『フライトナイト』リメイク製作決定!脚本家は人気TVドラマのあの人!

2009.12.04.17:40


85年のヴァンパイア・ホラー『フライトナイト』のリメイク版を、ドリームワークスが製作することが決定した。

隣家に引っ越してきた男がヴァンパイアであることを知った若者が、大好きなTV恐怖番組「フライトナイト」のホストに退治を依頼!人間vsヴァンパイアの壮絶な闘いが始まる!!!というストーリーの本作。このリメイク版の脚本を執筆するのは、エミー賞受賞TVドラマシリーズ『マッドメン』の脚本家、マーティ・ノクソン。現代を舞台にしつつも、オリジナル通りコメディ・ホラーのトーンをキープするという。

オリジナル版は『チャイルド・プレイ』のトム・ホランド(メロコア・バンド、オフスプリングのヴォーカル、デクスターの伯父さん!)が監督したが、このリメイクの監督は今のところ未定。リチャード・エドランド(『ゴースト・バスターズ』)が担当していたVFXが今回どのような形で蘇るのかにも注目だ!
(小林真里)

【関連記事】『ニュームーン/トワイライト・サーガ』レビュー
ミーガン・フォックス主演ティーン・ホラー『Jennifer’s Body』レビュー
『30デイズ・ナイト』レビュー





プロフィール

グルジアスキー

Author:グルジアスキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。