スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<訃報>南方英二さん77歳=チャンバラトリオのメンバー(毎日新聞)

2010.02.28.12:37

 お笑い剣劇グループ「チャンバラトリオ」のメンバーで、ハリセンを使ったコントをはやらせた南方英二(みなかた・えいじ、本名・楠本喜八郎=くすもと・はちろう)さんが26日、肝硬変のため死去した。77歳。葬儀は家族のみで営む。喪主は、めいの楠本勝子(くすもと・かつこ)さん。

 和歌山県田辺市出身。東映時代劇の「斬られ役」だった山根伸介さんら4人でグループを結成。殺陣にハリセンチョップを取り入れ、笑いを取った。

未承認バイアグラを広告に、「快適生活」幹部逮捕(読売新聞)
<地震>沖縄で震度5弱=午前5時31分(毎日新聞)
引っ越しセンターで強盗 ナイフ見せ「マネー、マネー」 大阪(産経新聞)
株券弁済計画は合意できず=黒い金には損出せない-債権譲渡で優遇か・トランス社(時事通信)
殺意認定「感覚と法律で違った」=殺人未遂判決で裁判員-横浜地裁(時事通信)
スポンサーサイト

【政論】夫婦別姓 3分の2が違和感…子供の視点を(産経新聞)

2010.02.25.15:45

 夫婦別姓推進の論理には、当事者である子供の視点が決定的に欠けている。

 民間団体が平成13年に中高生を対象に実施した調査では、両親が別姓となったら「嫌だと思う」(41・6%)と「変な感じがする」(24・8%)が合わせてほぼ3分の2に達している。一方、「うれしい」は2・2%しかいなかった。

 また、夫婦が別姓を選択した場合、子供は自動的に片方の親とは別姓となる。ことは夫婦のあり方だけの問題ではないのだ。

 ただでさえ、家族の絆(きずな)が弱まっているとされており、「あえて家族をバラバラにしていくようなことはすべきでない」(国民新党の亀井静香代表)との主張はむしろ当然だと言える。

 夫婦別姓推進の理由について、民主党の「政策INDEX2009」はまず、「仕事上の事情から結婚前の姓を名乗り続けたい」という例を挙げている。

 現在では結婚による改姓後も職場では旧姓を「通称」として使用する人は少なくなく、社会的理解も高まっている。その一人、自民党の高市早苗衆院議員は「不自由は基本的にない」と明言する。

 また、夫婦別姓の背景には、連合国軍総司令部(GHQ)が日本弱体化を狙って進めた「家制度」破壊の残滓(ざんし)が見てとれる。「フェミニストたちが、結婚制度を破壊するために始めた運動だ」(米ヘリテージ財団研究員)との指摘もある。

 ちなみに政権内で夫婦別姓に特に熱心な福島瑞穂消費者・少子化担当相は入籍しない「事実婚」で夫婦別姓を実践している。

 この夫婦別姓法案に永住外国人への地方参政権付与法案、人権侵害救済法案(旧人権擁護法案)を加えた3法案は、与野党の保守系議員から「日本解体3法案」と呼ばれる。

 3法案は、いずれも日本社会や家族のあり方を根本的に変えかねない。また、根っこの部分で相互につながっており、負の相乗効果が懸念されているからだ。

 「まさに日本解体を目指しているのではないか」

 自民党の義家弘介氏は昨年11月10日の参院予算委員会で、鳩山政権が検討・推進中のこれらの法案についてこう重い問いを投げかけている。(阿比留瑠比)

【関連記事】
夫婦別姓制度に突進する鳩山政権 与党内には強い異論も…
選択的夫婦別姓「絶対に反対」 亀井代表、改めて表明
選択的夫婦別姓は「悪影響」 議員連盟「創生『日本』」
首相発言「大きな後押し」 夫婦別姓で法相
鳩山首相、選択的夫婦別姓「私は賛成」

<被爆桜>平和への「遺志」咲かせたい…横浜の小学校に植樹(毎日新聞)
織田信成応援団「靴ひもの変」に清洲城から悲鳴(スポーツ報知)
五輪招致の赤字6.9億円に=活動報告書を公表-東京都など(時事通信)
<3児死亡飲酒事故>両親、被告などに損害賠償請求 福岡(毎日新聞)
小沢氏 「国民の支持は得られる」と潔白を強調  (産経新聞)

自民が教員の政治活動規制法案を提出へ 北教組の違法献金事件受け(産経新聞)

2010.02.24.08:04

 自民党文部科学部会(義家弘介部会長)は23日ので会合で、北海道教職員組合による小林千代美民主党衆院議員側への違法献金事件を受けて、教員の政治活動に国家公務員と同様の罰則を付す教育公務員特例法改正案を今国会に提出する方針を決めた。

 教職員組合に収支報告の公開を義務付ける地方公務員法改正を検討することも確認した。

【関連記事】
北教組の深い闇 学校を支配する諸悪の根源「46協定」とは
原資の一部は主任手当か 北教組、30年で55億円プール 違法献金
北教組事件で自民・義家議員らが現地調査「偏向教育のため議席買う」
首相、労組との関係「応援は感謝するが…」
輿石氏、北教組事件の参院選への影響「まあ、ないでしょう」

団地で火災、女性死亡=男性重体、高齢夫婦か-福岡・芦屋町(時事通信)
<ひき逃げ>ペルー人女性死亡 千葉・成田(毎日新聞)
石原知事、高橋の銅メダル「まあ、銅から始めようだな」(産経新聞)
地上へ一筋の光 ISSからシャトル帰還を撮影(産経新聞)
【静かな有事】第3部 逆転の発想(5)共生できるか「外国人労働者」(産経新聞)

安防懇が初会合 どこまで踏み込めるか 課題は山積(産経新聞)

2010.02.23.03:44

 防衛力整備の基本方針となる新たな「防衛計画の大綱」策定に向けて、有識者による「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」(座長・佐藤茂雄(しげたか)京阪電鉄最高経営責任者)の初会合が18日開かれた。鳩山由紀夫首相は「タブーのない議論を行ってほしい」とあいさつしたが、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で迷走している鳩山内閣だけに、懇談会が集団的自衛権の憲法解釈や武器輸出三原則見直しなどで、どこまで踏み込んだ提言を出せるか疑問視する向きも強い。

 懇談会は月2回程度の会合を重ね、今夏をめどに報告書をまとめる方針だ。政府も年末に策定する新大綱に報告書の内容を反映させる考えだ。

 鳩山内閣は「政権交代に伴い、防衛政策のあり方を全面的に見直す」として、自公政権が昨年末に予定していた新防衛大綱の策定を今年末まで1年間先送りした。それだけに、鳩山首相は首相官邸で開かれた初会合の冒頭、「日本の安全保障政策に新風を吹き込んでほしい。防衛体制の見直しには継続と変化が必要だと考えている」と述べ、提言に期待感を示した。

 ただ、懇談会は順調なスタートだったとは言い難い。政府関係者によると、座長の人選は難航した。何人かに断られたうえ、平野博文官房長官が提示した佐藤座長の人事が発表前に報道され、平野氏が15日夜、情報漏れを佐藤氏に釈明するため、「お忍び」で大阪入りする一幕もあった。

 懇談会では、(1)北朝鮮の核・ミサイル開発問題を含む周辺諸国の軍事力の近代化への対応(2)サイバーテロや宇宙利用などの新しい分野への対応(3)日米同盟の深化(4)国際社会の平和のための取り組みーが主要議題になる。次回は近隣諸国の軍事情勢を意見交換する。

 過去の懇談会は、時の内閣の意向を報告書に反映させていた。麻生前内閣時代の懇談会は、北朝鮮の弾道ミサイル迎撃にあたる米艦船を自衛隊が防護可能にするため、集団的自衛権行使を禁じてきた憲法解釈を見直すよう勧告した。

 しかし、鳩山内閣の安保政策は明確とはいえない。しかも民主、社民、国民新の3党連立政権下で、仮に懇談会が、集団的自衛権解釈や武器輸出三原則見直しに踏み込んだ場合、与党内から反対論が出て報告書自体が空洞化しかねない可能性もある。

【関連記事】
「防衛懇」座長に佐藤京阪電鉄CEO
新防衛大綱を夏ごろまでに策定 武器輸出三原則見直しも検討 防衛相
【軍事情勢】「他国の脅威になる」努力
防衛相補佐官に西元・元統幕議長
同盟強化目指す 防衛相、普天間は沖縄と米の理解を

裁判員裁判で猶予判決の男が窃盗 知的障害、更生計画準備中(産経新聞)
<端午の節句>サトウハチローの詩で童謡、CDなど寄贈へ(毎日新聞)
子ども手当に異論相次ぐ=衆院予算委が地方公聴会(時事通信)
【科学】「味覚」の要素を数値化、分析できるセンサー開発 九大大学院の都甲教授(産経新聞)
旧軍人・軍属の遺骨219柱、韓国に返還へ(読売新聞)

<自民党>「予算案」に消費税上げ明示せず(毎日新聞)

2010.02.22.05:58

 自民党は16日、10年度予算案の国会審議に臨む指針として「経済と財政に関する党の考え方」を決定した。民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込んだ子ども手当や農家の戸別所得補償制度、高校授業料の実質無償化などの政策を中止し、代替案として1.3兆円規模の「安心成長重点枠」創設を打ち出した。一方、参院選を控え党内の反発に配慮して「消費税率引き上げ」は明示せず、菅直人副総理兼財務相が「3月からの議論着手」に言及した政府・民主党との違いはあいまいになった。

 ◇雇用など3分野に「重点枠」1.3兆円創設

 「考え方」は党経済政策調査会(与謝野馨会長)が策定、16日の総務会で了承された。

 一般会計総額が過去最大の92.3兆円となった政府案に対し、社会保障費の自然増のみの89.5兆円規模に抑えることで財政再建姿勢をアピール。「中期経済財政見通しと財政再建目標がないまま予算審議を求めるのは行政の怠慢」と政府を批判し、「財政責任法」の制定を提案した。

 安心成長重点枠は「安心強化」「雇用」「成長投資」の3分野に首相の判断で重点配分する仕組み。3~5歳児への幼児教育無償化や、高校・大学の新たな給付型奨学金の創設などの対案を例示した。10年度予算編成の「事業仕分け」は不十分に終わったとして、主要分野別に首相官邸が各省に「削減率」を指示する案を示し、自民党政権時代のシーリング方式にこだわる姿勢もみせた。

 半面、税制改正は踏み込み不足が目立つ。与党時代の08年12月に策定した「中期プログラム」で「消費税を含む税制抜本改革を11年度より実施」とうたったのに比べ、今回は「所得、消費、資産など全般にわたるシャウプ税制以来の税制抜本改革が国家戦略課題」との表現に後退。「社会保障の具体的メニューとあわせて超党派で合意すべきだ」と与野党協議を呼びかけ、独自色を打ち出すのを避けた形になった。

 同調査会の村上誠一郎事務局長は16日の記者会見で「私は(消費税引き上げを)書きたかったが、みんなの意見でまとめた」と述べ、党内の意思統一の難しさをにじませた。【中田卓二、木下訓明】

【関連ニュース】
消費税:「景気が後退」「必要なら」…閣内に温度差
消費税:自民に影響必至 参院選「対立軸」あいまいに
消費税:「4年間は上げぬ」首相
菅副総理:次期衆院選前の消費税引き上げ否定
菅財務相:消費税議論「3月から」 大幅前倒し意向

<千葉大生殺害>「もみ合いになり刺した」逮捕の男殺意否認(毎日新聞)
地球上空に浮かぶ宇宙基地=新施設設置中の鮮明な写真-野口さん(時事通信)
山下が勝ち1勝3敗=囲碁棋聖戦(時事通信)
「自分もたたかれ育った」=小1男児暴行死で父親-警視庁(時事通信)
大阪府予算が過去最大に 一般会計3兆9200億円(産経新聞)

<山岳遭難>山スキーの4人を発見、下山へ 長野・栂池高原(毎日新聞)

2010.02.20.15:53

 長野県警大町署は14日午前8時50分ごろ、同県小谷村栂池高原から山スキーに入山し、行方不明になっていた富山市婦中町の井上和彦さん(40)ら会社員4人を、長野、新潟県境付近で発見した。1人は命に別条はないが体調不良のためヘリで長野県内の病院へ搬送し、3人は自力で新潟県側に下山するという。【渡辺諒、小田中大】

【関連ニュース】
山岳遭難:山スキーにでかけた4人不明に 長野・栂池高原
山岳遭難:北岳で収容された遺体は横浜の41歳会社員
北ア・奥穂高岳:1遺体を収容 男女3人遭難
富士山遭難:「担いで帰りたかった」…片山さん泣き崩れ
富士山遭難:冬の登山は相当危険「マッターホルン以上」

<子ども手当>11年度は満額…首相「余裕の分」発言否定(毎日新聞)
北沢防衛相が陸幕長を指導 陸自幹部の「首相批判発言」問題で(産経新聞)
開封後1週間のワクチン接種=新型インフル、子供8人に-茨城(時事通信)
トランスデジタル社長ら逮捕 特定社に債権譲渡疑い(産経新聞)
健保法改正案を決定 国保法、児童扶養手当法も(産経新聞)

<消費税>「4年間は上げぬ」首相(毎日新聞)

2010.02.19.16:20

 鳩山由紀夫首相は15日、菅直人副総理兼財務相が消費税率引き上げを含む税制の抜本改正の議論を3月に始める意欲を示したことに「年金や社会保障を議論する過程で財源議論が出てくるから、消費税の議論を行うのは結構だと言った。政権を担う4年間は上げないとの思いは守る」と述べ、議論は容認するものの、次期衆院選まで税率を上げないとの考えを改めて強調した。官邸で記者団に語った。

 首相は「消費税の議論に入ると無駄を徹底的に探す意欲が減殺されるのではないか、という思いがあった。ただ、そこは枝野幸男行政刷新担当相に(事業仕分けを通じて)しっかりやってもらう」と指摘した。【小山由宇】

【関連ニュース】
鳩山首相:エストニア首相と会談 把瑠都関の活躍に祝意
確定申告:かけ声むなし? 鳩山首相「税金払って」
菅副総理:次期衆院選前の消費税引き上げ否定
子ども手当:11年度は満額…首相「余裕の分」発言否定
鳩山首相:子ども手当財源「無駄の削減でできた余裕で」

<訃報>岩渕とくさん89歳=岩渕徹・徳間書店社長の母(毎日新聞)
勇猛な男衆、六郷の「竹うち」=秋田県美郷町〔地域〕(時事通信)
<訃報>新庄茂夫さん93歳=元東京都民銀行専務(毎日新聞)
【風】期待はずれ?高速無料化(産経新聞)
高速道路無料化、公共交通に打撃は早計馬淵副大臣(レスポンス)

レアメタル権益獲得に政府が本腰 中国に対抗、政府出資も可能に(産経新聞)

2010.02.18.14:51

 新興国の経済成長などで世界的な資源獲得競争が激しくなる中、政府が電気自動車や携帯電話などの重要部品に欠かせないレアメタルなどの金属鉱物を生産する鉱山の権益獲得に乗り出す。鉱山買収への出資を可能にする法案を12日、閣議決定した。世界中で資源権益を獲得する中国に対し、出遅れ気味の日本企業を後押ししようと、政府を挙げて巻き返しに動き出した形だ。

 「日本企業が資金調達を協議していたら、横から出てきた中国にさらわれた」。経済産業省関係者がこう振り返るのは、昨年5月に、中国企業が買収に合意した豪州西部のネオジム鉱山。最終的には豪州当局との交渉が不調に終わり、中国企業の買収は成功しなかったが、中国側の攻勢に対する日本政府の焦りは大きい。

 ネオジムは電気自動車のモーターの材料に使われる重要鉱物だ。日本政府は強い関心を持っていたが、政府による資源権益の開発・出資などを規定している現行の石油天然ガス・金属鉱物資源機構法は、石油や天然ガスの権益獲得を主眼としている。金属鉱物に関しては、資源調査や開発段階のプロジェクトについて、独立行政法人の石油天然ガス・金属鉱物資源機構を通じて間接的に権益を取得できるにとどまる。

 このため、政府は同法を改正し、石油天然ガス・金属鉱物資源機構の業務に生産段階の金属鉱物鉱山への出資を新たに追加。12日閣議決定した改正案には、出資のための資金手当てとして、同機構の資金借り入れに政府による100%の政府保証を付与する仕組みを盛り込んだ。

 改正案は7月に施行される見込みで、今後は、中国企業にさらわれていた鉱山案件にも「日本が官民で買収に手を挙げることができる」(経産省)という。

 一方、リーマンショック後は金属鉱物の鉱山価格は下がっており、売却案件も増加。法改正に伴う政府保証枠は275億円で、中国企業と張り合うには不十分との声もあるが、政府が関与する仕組みができることで、巨額の初期投資負担などに尻込みする民間企業の投資を後押ししやすくなるとの期待もある。

【関連記事】
携帯から金・銀 ドコモの自己循環リサイクル
携帯リサイクル促進へ ドコモが油化処理で実験
豊田通商、アルゼンチンでリチウム権益を獲得 日本企業で初 
次はアフリカ、商社布石 インフラ開発テコに資源獲得
北、レアメタルの管理強化 「根こそぎされる」 中国を警戒

4月10日に一部運休=羽田空港結ぶモノレール(時事通信)
難病対策の抜本的改革に着手―難病対策委(医療介護CBニュース)
次女、DV避難施設へ=少年暴力、エスカレートか-石巻3人殺傷事件(時事通信)
枝野氏は「助っ人閣僚」 官房長官、政府と党との連携に影響はないと強調(産経新聞)
夫婦別姓「前から賛成」=鳩山首相(時事通信)

“泳ぐ宝石”が発祥の地に集結 新潟市で初の国際ニシキゴイ品評会(産経新聞)

2010.02.17.15:50

 “泳ぐ宝石”と称されるニシキゴイは江戸時代に越後の古志郡(現在の新潟県長岡市山古志地区と小千谷市東山地区)で誕生したと伝えられている。山古志地区は平成16年10月23日に起きた中越沖地震でライフラインが寸断され、全村避難を余儀なくされた旧山古志村だ。壊滅的な打撃から5年あまり。生産量が震災前の8割まで戻り復興した姿をアピールしようと、41回目を数える世界最大規模のニシキゴイ品評会として知られている「全日本総合錦鯉品評会」が、東京以外で初めて新潟市で開かれた。(石田征広)

 会場の新潟市の「朱鷺(とき)メッセ」はさながら国際見本市の風情だった。

 やたらとヨーロッパ系と東南アジア系の人々ばかりが目立つからだ。無理もない。新潟県は全国一の約500人のニシキゴイ生産者を数える。その7割は海外に輸出されている。ニシキゴイの三大品種とされる「紅白(こうはく)」「大正三色(たいしょうさんけ)」「昭和三色(しょうわさんけ)」は愛好家の世界では国際共通語になっている。

 海外からの約250尾を含む出展1593尾の多くの品種はこの3種類で、展示用の水槽に掲示される紹介プレートにはローマ字でこの読みのルビがふられている。ちなみに、「紅白」は文字通り白地の肌に赤が浮き出てきた品種。「大正三色」は白地の肌に赤と黒が浮き出てきた品種。「昭和三色」は黒地の肌に白と赤が浮き出てきた品種。素人が大正と昭和を区別するのは難しい。

 世界最大規模の品評会で最優秀の総合優勝に輝いたのは栃木県鹿沼市の加藤柾男(まさお)さん(68)が所有する体長99センチの「紅白」。

 趣味でニシキゴイを始めて30年になるという加藤さんは、アルミニウム製錬の加藤工業所の経営者で、総合優勝はこれが2度目。「これまでで最高の紅白。いけると思っていたよ」と水槽内を見つめる表情が自然と緩んだ。総合優勝の「紅白」を生産したのは「大日養鯉場」(小千谷市)で、こちらは生産したニシキゴイで4度目の総合優勝だった。

 中越地震で、ニシキゴイがひしめいていた古志郡の棚田を利用した養鯉池、ハウス内の池では停電で酸素が回らなくなり窒息死したおびただしいニシキゴイの死骸が浮き上がった。「ようやく震災前に戻ったかなあ」と遠くを見るように語ったのは間野太社長だ。

 「ベルギー」「ドイッチュラント」「スイス」「ホランド」「ホンコン」「タイランド」。

 気さくに母国名を教えてくれた海外愛好家はビデオやデジタルカメラ持参。お好みのニシキゴイを見つけると、手慣れた様子で水槽の酸素を切り泡を消しては撮影に夢中。生産者との身ぶり手ぶりの意見交換にも熱が入った。品評会を主催する全日本錦鯉振興会(会長・泉田裕彦新潟県知事)の事務局によると、「品評会を新潟市で開くのはこれが最初で最後でしょう」。確かに世界各国から愛好家を集うイベントは東京がふさわしい。

 ただ、鑑賞を終えたお揃いのジャンパーのオランダ人や東南アジア系のグループが入口近くに掲示された中越地震の被災状況を紹介するパネルに食い入るように見入り、カメラのシャッターを押した。ニシキゴイを見つめた笑顔が一転して曇った。その様子に品評会を初めてニシキゴイのふるさと新潟で開いた成果が凝縮されていた。

【関連記事】
日本発祥のニシキゴイ 系統維持に血統書
【ふるさと便り】錦鯉1500匹、島根・出雲で品評会
【GINZA】銭湯「金春湯」 146年の歴史を刻む街の社交場
新潟でコイ9連勝!斉藤が勝利投手1号に

鳩山首相、「頑張ってください」発言を否定(読売新聞)
逮捕の容疑者、弟の名かたる…釈放し逮捕し直す(読売新聞)
デルタ機の黒人男性、死因は酸欠による窒息死?(読売新聞)
<脱税容疑>ペット業者が5000万円 ネットで販売展開(毎日新聞)
JR宇都宮線で運転見合わせ、千人が車内に(読売新聞)

住宅火事、2人死傷(産経新聞)

2010.02.16.16:14

 13日午後8時10分ごろ、東京都大田区多摩川の無職、福田宏太郎さん(75)方から出火、木造2階建て住宅の2階部分約40平方メートルが燃えた。この火事で、2階台所付近から女性が救出されたが間もなく死亡、福田さんがのどをやけどする重傷を負った。死亡したのは福田さんの妻で無職の幸子さん(72)とみられ、警視庁池上署が身元の確認を急いでいる。

 同署によると、福田さん方は夫婦と長女(47)、次女(44)、福田さんの姉(80)の5人家族。出火当時、夫婦以外の3人は外出中だったという。

【関連記事】
民家40戸が泥流被害 ロス北郊で集中豪雨
東京スカイツリー煙に包まれる 墨田区で住宅火災
住宅街に悲鳴「もう無理」 神戸の火事3人死亡
大阪・城東区で民家火災、足の不自由な59歳死亡
横浜市瀬谷区の民家全焼2人遺体みつかる 母と娘か

【静かな有事】第3部 逆転の発想(2)減る支え手…「助け合い」知恵比べ(産経新聞)
<枝野行政刷新相>法令解釈担当に 鳩山首相の意向で(毎日新聞)
<石川議員>決断迫られる首相 民主は処分に消極的(毎日新聞)
2010年度診療報酬改定のポイント(2)(医療介護CBニュース)
トヨタ 新型プリウス19万台リコール…午後に届け出へ(毎日新聞)

「店をテレビ放映したい」 ニセのフジプロデューサー、詐欺容疑で逮捕(産経新聞)

2010.02.15.15:19

 フジテレビのプロデューサーをかたり、交通費名目で現金を詐取したとして、警視庁千住署は詐欺の疑いで、職業不詳、染谷日出夫容疑者(60)=千葉県柏市片山=を逮捕した。同署によると、染谷容疑者は「金を借りただけ」と容疑を否認している。

 同署の調べによると、染谷容疑者は平成21年12月22日午後8時ごろ、東京都足立区内の焼肉店で、20代の同社社長に対し「財布を落とした。金がないから帰れない」などとうそを言い、現金1万円をだまし取った疑いが持たれている。

 染谷容疑者は同20日、同区内で店のチラシを配っていた社長に「フジテレビプロデューサー、石田弘志」と書かれた名刺を渡し、「店をテレビで放映したい」と接触。打ち合わせと称し、同店で約5千円分の飲食をしていた。

 染谷容疑者は同27日にも同店を訪問しており、「28日に30人で宴会をする」と予約したが、当日は誰も来店しなかったという。

 不審に思った社長がフジテレビに連絡したところ、同名の社員が存在しないことが判明。今年1月に警視庁へ被害相談していた。

【関連記事】
「のど自慢出ない?」と参加費要求 偽プロデューサー逮捕
元ジャニーズJr.メンバーを逮捕 失業保険不正受給の詐欺容疑で
詐欺師にだまされた?テレ朝、金正雲の写真で誤報か
キジも鳴かずば…インテリアデザイナー、詐欺罪で罰金
読売子会社の元課長、詐欺容疑で逮捕 大阪地検特捜部

祖父の除雪機、巻き込まれ4歳孫死亡…秋田(読売新聞)
「都道府県単位」も市町村の役割重視を-高齢者医療制度改革会議(医療介護CBニュース)
勤務時間管理で先進例調査=超勤縮減も視野-総務省(時事通信)
平均3104万円、前回比4割減=トップは首相、2位は邦夫氏-衆院議員資産公開(時事通信)
神栖市職員ら4人を逮捕=競売入札妨害で-茨城県警(時事通信)

<着服容疑>ソニー銀元行員が預金3700万円を(毎日新聞)

2010.02.14.00:28

 ソニー銀行は10日、20代男性の元行員が顧客の銀行口座のパスワードを不正入手して預金を引き出し、約3700万円を着服していたと発表した。同社は元行員を昨年10月に懲戒解雇処分にし、今月8日に警視庁に告訴状を提出した。被害に遭った預金者には、同社が全額を返還したという。

 同社によると、元行員は顧客がパスワードの再発行時などに作成される仮パスワードを社内で閲覧できる立場にあり、08年9月~昨年8月にかけ、顧客5人の口座から自分が管理する口座に預金を振り込み、着服していたという。社内調査に対し元行員は、借金返済に充てたと説明したという。

 顧客からの問い合わせで昨年10月に発覚した。発覚から公表まで約4カ月かかったことについては「社内調査や顧客への返金手続きに時間がかかった」と説明している。【清水憲司】

【関連ニュース】
神奈川歯科大詐欺:元理事の被告 一部無罪主張 初公判で
夫婦同日逮捕:窃盗と横領、別容疑で 宮城県警
業務上横領:容疑のノリタケ子会社元社員を逮捕 愛知県警
ノリタケ子会社:元社員9日逮捕へ 巨額横領容疑
着服容疑:過払い金を司法書士、自首し逮捕 富山県警

<拉致問題>安倍政権下で水面下の交渉 市民集会で元秘書(毎日新聞)
九州南部で春一番=昨年より2日早く-鹿児島地方気象台(時事通信)
反捕鯨団体が液体入りの瓶=船員3人、顔に痛み-南極海(時事通信)
<名古屋ひき逃げ>警官追跡前は「カーナビ物色中だった」(毎日新聞)
<羽毛恐竜>とさかは赤褐色、羽先は黒 全身の色ほぼ判明(毎日新聞)

国庫負担肩代わりに反対運動展開へ-健保連(医療介護CBニュース)

2010.02.12.16:16

 全国健康保険協会(協会けんぽ)の国庫負担を肩代わりする特例措置が来年度予算案に盛り込まれ、それに伴う関連法案が今国会に提出される見通しだとして、健康保険組合連合会(健保連)の平井克彦会長は2月10日の記者会見で、これに断固として反対する姿勢を改めて強調し、肩代わり阻止に向けた運動を展開していく考えを示した。

 特例措置では、後期高齢者支援金の負担方法を現在の「加入者割」から、組合ごとの総報酬に応じた「総報酬割」に切り替える。これにより協会けんぽの負担が減る一方、健保組合などの負担は増えることになる。

 健保連は同日付で、平井会長を本部長とする「国庫負担肩代わり問題対策本部」を設置。今後、街頭でのビラ配布などさまざまな反対運動を展開していく予定だ。
 会見で平井会長は、「基本的なところでこの政策は間違っている」と指摘。「今後もしっかりと私どもの意見を申し述べ、法案が出ても廃案になるような運動をしていきたい」と強調した。

■再診料統一を「高く評価」-白川常務理事
 同日の中央社会保険医療協議会の総会で、来年度の診療報酬改定で病院と診療所の再診料を69点に統一することが決まったことについて、支払側委員を務める白川修二常務理事は、主張してきた66点よりも高くなったものの、「統一できたことについては高く評価している」とした。
 一方、新設されることになった再診料の「地域医療貢献加算」については、「算定要件については慎重にすべきだと考えている」と述べた。


【関連記事】
次期通常国会への提出法案を説明-厚労省政策会議
医療・介護に11兆円―来年度予算案で厚労省
健保連、国庫負担肩代わり「極めて遺憾」―協会けんぽ国庫補助引き上げで
協会けんぽへの国庫補助拡充を要請-健保連など3団体
健保連、保険一元化は「誠に遺憾」

普天間の継続使用、首相が否定…参院代表質問(読売新聞)
ツイッターつぶやきが意外な波紋 「貴乃花投票者だれか取材競争」(J-CASTニュース)
<訃報>チカップ美恵子さん61歳=アイヌ民族地位確立訴え(毎日新聞)
<ドコモ>関東甲信越で通信障害 FOMAの通話途切れる(毎日新聞)
やくみつる氏、「遅きに失した」=内舘牧子さん「安堵した」=朝青龍引退表明(時事通信)

<強盗強姦>女性6人暴行の被告に懲役18年 地裁小倉支部(毎日新聞)

2010.02.11.12:39

 北九州市小倉南区などのマンションの部屋や路上で、女性6人に性的暴行を加えるなどしたとして、強盗強姦(ごうかん)罪などに問われた同区日の出町1、無職、今井英生被告(29)に対し、福岡地裁小倉支部は5日、懲役18年(求刑・懲役25年)を言い渡した。重富朗裁判長は「ビデオカメラで撮影して被害申告を抑制するなど極めて卑劣で計画的。常習性も明らか」と指弾した。

 判決によると、今井被告は08年5~11月の深夜から早朝、マンションの無施錠の玄関などから侵入。当時18~21歳の女性に対し、包丁やスタンガンで脅して性的暴行を加えたり、4人から現金や指輪など(計約20万円相当)を奪うなどした。

 今井被告側は「被害者の訴えを聞き入れ、強姦行為を中止したケースもある」などと一部否認したが、判決は「罪と正面から素直に向き合い、反省を深めようとする姿勢が乏しい」と指摘した。【佐野優】

【関連ニュース】
不動産仲介会社:わいせつDVD店入居させ逮捕 警視庁
強制わいせつ容疑:警部を逮捕 08年にも処分 福岡県警
わいせつ行為:容疑の埼玉県警巡査長を逮捕 神奈川県警
公然わいせつ:容疑でNHK職員逮捕 警視庁
匿名通報ダイヤル:2月から児童虐待の情報も受け付け

神奈川県教委、不起立教員の氏名収集を継続(産経新聞)
舛添氏 著書で首相の座狙う!必要な能力持つよう努力(スポーツ報知)
衆院代表質問 「党内の民主主義は健全」鳩山首相(毎日新聞)
朝青龍「いい形を選んだ」=NHK会長(時事通信)
<「タミフル」事件>個人輸入代行業者4人を釈放 大阪府警(毎日新聞)

センター試験の受験者は52万600人(産経新聞)

2010.02.10.11:42

 大学入試センターは5日、1月に実施したセンター試験の結果を発表した。受験者数は52万600人で前年度より1万2979人増。志願者全体に対する受験率は94.08%で、前年より0.76ポイント上昇した。インフルエンザなどを理由に追試験を受験したのは453人で、前年の125人より大幅に増加した。

【関連記事】
外国人参政権の「不適切」出題 大学入試センターの対応めぐる批判の底流 
センター試験の追試終了 全国48カ所、トラブルなし
センター試験の追試始まる 過去最多の972人が受験
国公立大2次試験の受け付け始まる
センター試験 得点調整なし

<気象>北陸・北日本、明朝まで暴風雪 群馬などの山沿いも大雪(毎日新聞)
<陸山会事件>民主党内からも批判(毎日新聞)
不穏当発言「適当じゃなかった」亀井氏認める(読売新聞)
橋下知事に直言(上)「政治手法は『いじめ型』」 神戸女学院大教授、内田樹さん(産経新聞)
寒い!北海道・占冠で氷点下34・4度(読売新聞)

小沢氏、預貯金「ゼロ」=多額保有も過去16年記載なし-衆院資産公開(時事通信)

2010.02.09.16:39

 昨夏の衆院選で当選した国会議員の個人資産が8日公開され、小沢一郎民主党幹事長が預貯金などの金融資産を「なし」と資産等報告書に記載していたことが分かった。
 1993年に始まった資産公開は衆院で7回目。小沢氏は、資金管理団体「陸山会」をめぐる事件で多額の預金や現金資産の一端を明らかにしながら、過去の報告書は「なし」としており、改めて公開制度のあり方が問われそうだ。
 事件で東京地検特捜部は、陸山会が2004年10月の不動産購入の原資とした4億円にはゼネコン資金が含まれていたとみて捜査を進めた。しかし、小沢氏は「個人資産だ」と主張。先月23日、特捜部の任意聴取後の記者会見で「89年に銀行から引き出した2億円、97年に家族名義の口座から引き出した3億円、02年に家族名義から出した6000万円を事務所の金庫に保管し、04年10月には金庫に4億数千万円残っていた」と説明、疑惑を否定した。
 その後の記者会見では「91年に心臓病で入院し、万が一という意識があり(預金口座を)家族名義にした」「(家族名義の)資金はわたしのお金」と明かした。
 しかし、過去の資産等報告書には預貯金、金銭信託ともに「なし」。資産が増えた場合の資産補充等報告書は過去3回提出されたが、いずれも「該当なし」。制度開始後の約16年間、小沢氏の金融資産は表に出なかった。
 衆院事務局によると、たんす預金は対象外だが、家族名義でも実質議員本人のものは公開対象。小沢氏の説明や報告書通りであれば、資金を公表義務のない当座預金や普通預金で保有していたことになり、これ以外なら虚偽報告に当たる可能性も出てくる。
 小沢氏事務所には文書で回答を求めたが、8日までに回答はなかった。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

静岡のビジネスホテルで火災、客ら50人避難(読売新聞)
町村会会長逮捕は遺憾=平野官房長官(時事通信)
木嶋被告「レンタカーで来て」と被害者にメール(読売新聞)
<天皇陛下>ノロウイルスに感染(毎日新聞)
<自殺?>広島ガス子会社の元社長、架空循環取引発覚で辞任(毎日新聞)

“拳銃”構えた年賀状で弁護士を懲戒処分(産経新聞)

2010.02.08.22:54

 東京弁護士会は5日、おもちゃとみられる拳銃(けんじゅう)を構えた写真の年賀状を、日頃から不満を抱いていた相手に送りつけるなどしたとして、竹内良知弁護士(67)を業務停止1カ月の懲戒処分としたと発表した。処分は3日付。

 同弁護士会によると竹内弁護士は、自分の事務所があるマンションの管理組合や管理会社に不満を抱き、平成19年1月~20年9月、おもちゃとみられる拳銃を自ら構えた写真の年賀状を管理組合の理事やマンションの居住者に配ったり、管理会社の代表者に、「玉を取る」と、報復をにおわすようなファクスを送ったりするなどした。

 同弁護士会はこれらの行為を「弁護士としての品位を失う行為」と判断した。竹内弁護士は「冗談で行った」などと釈明しているという。

【関連記事】
拳銃持ち込みのアリーナス、今季残りを出場停止に NBA
点検中に拳銃が暴発 弾抜き忘れ、けが人なし 大津警察署
「おれはやくざだ」渋谷の飲食店に強盗
民主党やテレ朝に銃弾?入り封筒 小沢幹事長絡みの文書同封
「桜田門外の変」で井伊直弼襲撃の拳銃か? 「天誅の短筒」を公開 

トラック、バス9万台リコール=エンジン止まる恐れ-三菱ふそう(時事通信)
<取り調べ可視化>公安委員長の研究会初会合(毎日新聞)
<長崎知事選>最多7人立候補(毎日新聞)
収賄容疑で福岡県元副知事を逮捕、県町村会から100万円(産経新聞)
三大桜「滝桜」、観桜料300円頂きます(読売新聞)

トヨタ佐々木副社長、国交省で事情説明(レスポンス)

2010.02.08.01:12

トヨタ自動車の佐々木眞一副社長は3日夜、前原国交相に対して、海外で頻発するリコール問題や新型『プリウス』でブレーキが一時利かなくなるという苦情などが寄せられていることについて、説明した。

[写真:佐々木副社長]

前原国交相から「大変心配なのでしっかり対応してほしい」という要望を受けた佐々木氏は、国内の14件の新型プリウスのブレーキの苦情に対しても前原氏から質問され、「申出のあった苦情を整理して対応を取らせていただきます」と回答したことを会見で明らかにした。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【株価】トヨタ、ブレーキ不具合などで急反落
運転中に窓を洗浄、横断者の存在に気づかずはねる
トヨタ自動車 特別編集
国土交通省 特別編集
リコール情報 特別編集

18歳高校留学生、学生寮で20歳留学生刺す(読売新聞)
首都圏連続不審死 静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者(毎日新聞)
新提案なら「検討の用意」=普天間移設で米国務次官補(時事通信)
鳩山首相「検察は公正に判断」 幹事長続投も明言(産経新聞)
将棋 佐藤九段降級、三浦八段首位に 名人戦順位戦A級(毎日新聞)

パソコン、デジカメ購入か=大学院教授の不正経理-山口大(時事通信)

2010.02.07.03:56

 山口大大学院理工学研究科の男性教授の研究費不正経理問題で、教授が2004年9月から昨年12月までの間に、ノートパソコン約170台やデジタルカメラ約100台を不正に購入していた疑いのあることが6日、同大への取材で分かった。
 不正経理額は約1億3000万円に上るといい、同大は8日にも詐欺容疑で山口地検に告訴する方針。 

【関連ニュース】
山口大、大学院教授を告訴へ=「預け」で1億3000万詐欺容疑
知人女性から7000万詐取か=「遺産で返す」
処方薬、検出成分と一致=走行記録、販売日誌も分析
元課長ら4人再逮捕=広島ガス子会社の架空取引
元巨人桑田さんの元義兄を逮捕=架空投資話で詐欺容疑

免許手放し、半年間で27人=認知機能検査きっかけ-警察庁(時事通信)
EVバイクにも車両接近通報装置を取り付け(レスポンス)
「タクシー距離制限は違法」=ワンコイン5社が提訴-大阪地裁(時事通信)
日中歴史共同研究 「戦争責任」問う中国 日中戦争死傷者、けた違いの開き(産経新聞)
鳩山首相、人権侵害救済法案の早期提出表明 言論統制の危険性も(産経新聞)

民主・石川衆院議員保釈、保証金1200万円(読売新聞)

2010.02.06.07:55

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反(虚偽記入)で起訴された同会の元事務担当者・石川知裕衆院議員(36)が5日午後に保釈され、東京拘置所を出た。

 保釈保証金は1200万円。

沖縄連絡室を設置=政府(時事通信)
「寒ブリ」不漁、水揚げ10分の1…富山湾(読売新聞)
日本の教科書に影響与えない 岡田外相(産経新聞)
<名古屋ひき逃げ>運転者は岐阜県内のブラジル人 行方追う(毎日新聞)
高速道路無料化、30でも35でもない週明け発表(レスポンス)

<シンポジウム>困窮の子ども救済目指し開催 330人参加(毎日新聞)

2010.02.05.10:40

 シンポジウム「つながろう! 市民発子どもの貧困解決政策へ」が31日、東京都内で開かれ、親の経済的事情から困窮する子どもの救済のためのネットワーク作りを目指し、全国から研究者や教職員、福祉関係者ら約330人が参加した。首都圏の私立高校長(49)が授業料を滞納した生徒に卒業証書を渡せなかった事例を言葉を詰まらせながら報告し、現役の高校生らが支援を訴えた。

 この校長は昨年度、月約3万円の授業料を半年分滞納した3年女子生徒の事例を説明。生徒は学校側の配慮で卒業式には出たが、学校の規定で正規の卒業証書は渡せなかった。

 「教員になるために通信制大学に進みたい」と積み立てていたバイト代も生活費に消え、生徒は進学をあきらめて就職。昨年夏、「甘えている人間だと思われたくない。ずっとずっと働かなくちゃ」というメールをもらったという校長は、「私学に来るのは裕福な子ばかりではない。私学への支援も充実させてほしい」と訴えた。

 また、熊本県内の現役高校生らが、街頭募金活動の様子などを紹介。「だれもが授業料が払えなくなる可能性がある。同じ高校生のために頑張りたい」と発言した。

 集会では国などに対し、授業料滞納を理由にした高校除籍を行わない▽定時制高校希望者を全員入学させる▽就職未定者への支援を行うことを求める緊急提言をまとめた。福島瑞穂・少子化担当相も出席し、「教育にお金がかからない仕組みを全力で作りたい」と述べた。【平野光芳】

【関連ニュース】
陸山会土地購入:地検捜査巡りシンポ
子どもの貧困:研究者らシンポ 都内で31日
今後の医療政策:鈴木寛副文科相ら招きシンポジウム
正月特集:農業活性化へ、シンポで参加者が提言
あすの会:犯罪被害者に経済支援を--東京でシンポ

「口が達者」人気者=スナックが接点-上田容疑者(時事通信)
氷筍 洞窟で「タケノコ」ニョキニョキ? 北海道・百畳敷(毎日新聞)
処方薬、検出成分と一致=走行記録、販売日誌も分析-状況証拠重ね立件・鳥取県警(時事通信)
生野のひき逃げ 容疑で工員逮捕(産経新聞)
<小沢幹事長>地検が2度目の事情聴取…1月31日に都内で(毎日新聞)

<お別れの会>酒井次吉郎さん=22日、静岡市のホテル(毎日新聞)

2010.02.04.11:07

 酒井次吉郎さんのお別れの会=元静岡銀行頭取・1月25日死去=22日午前11時、静岡市駿河区南町18の1のホテルセンチュリー静岡「センチュリールーム」。喪主は妻和代(かずよ)さん。

ハイチ復興 ネット支援広まる 詐欺も横行ご用心(産経新聞)
<殺人未遂>車で警官に突進…容疑者を再逮捕 愛知県警(毎日新聞)
【中医協】価格付けに「事実上、不関与」-遠藤会長が認識(医療介護CBニュース)
九州 2期連続据え置き 10-12月期景気判断 「持ち直し続く」(西日本新聞)
<著作権法違反>新手のソフトでアニメ流出 埼玉の男を逮捕(毎日新聞)

わいせつ殺人、起訴内容認める=裁判員裁判で43歳男-静岡地裁支部(時事通信)

2010.02.03.11:38

 静岡県沼津市で2004年に女性にわいせつ行為をした上、殺害したとして、殺人罪などに問われた建設作業員松井健一被告(43)の裁判員裁判が1日、静岡地裁沼津支部(片山隆夫裁判長)で始まり、松井被告は起訴内容を認めた。
 冒頭陳述で、検察側は「動機は自己中心的。自己の性欲を満たすために強制わいせつをし、犯行を隠し、罪を免れるために殺害した」と指摘。弁護側は「無計画、突発的な犯行で、被告の生い立ちが影響している」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
長男殺害、両親に実刑=裁判員「知的障害に支援必要」
介護疲れ夫刺殺、妻に実刑=裁判員「もっと国支援を」
妻殺害の男に懲役11年=裁判員「若い人も積極参加を」
強姦致傷で懲役9年=一部否認の裁判員裁判

<神奈川県>「預け金」問題で職員3人を懲戒免職(毎日新聞)
観光装い下見、盗品郵送…爆窃団再び日本標的(読売新聞)
鳩山首相 施政方針演説 「いのち守る」の理念を強調(毎日新聞)
【中医協】医療技術72件の新規保険適用を了承(医療介護CBニュース)
「朝青龍に殴られた」被害者が警視庁に相談 被害届は出さず(産経新聞)

偽一万円札使用、同一グループか=記番号一致、被害50枚超に-東北4県(時事通信)

2010.02.02.14:23

 青森、岩手、宮城、福島各県で偽一万円札が相次いで見つかった事件で、偽札の記番号が一致していることが29日、分かった。各県警は同一人物か同一グループが偽造して使用した可能性が高いとみて、割り出しを進めている。
 見つかった偽札は同日までに少なくとも計50枚以上に上る。いずれも個人商店などの小規模な店で使われており、青森県では1000円未満の少額商品が購入されていた。 

【関連ニュース】
東北各地で偽一万円札見つかる=35枚以上、青森では男が逃走
一万円札偽造容疑で2人再逮捕=飲食店利用か
偽一万円札使用容疑で男逮捕=大量印刷、1枚目で発覚
偽札使用容疑で仏国籍の男逮捕=都内で20枚見つかる
虚偽証言で捜索、署長が謝罪=偽千円札使用事件

山田洋次監督に特別功労賞=ベルリン映画祭(時事通信)
タリバン社会復帰へ基金=5億ドル規模、日英提案へ-アフガン支援(時事通信)
<盗難>患者の情報入りパソコン盗まれる…長野の医師(毎日新聞)
前年上回る1.0倍=出願状況の中間集計-国公立大入試(時事通信)
鳥取不審死で36歳女を再逮捕=強盗殺人容疑-鳥取県警(時事通信)

<鳥取不審死>殺害前日に誓約書 円山さんの事務所に残る(毎日新聞)

2010.02.01.09:49

 鳥取県内で起きた連続不審死で、鳥取市の自営業、円山秀樹さん(当時57歳)に対する強盗殺人容疑で逮捕された同市の元ホステス、上田美由紀容疑者(36)が、円山さんから購入した家電製品の代金支払いに関する誓約書とみられる文書を、円山さんが殺害される前日の昨年10月5日に書いていたことが分かった。この日に円山さんから3度の電話を受けていたことも既に判明しており、県警捜査本部は、5日の一連の出来事が殺害の動機につながったとみて調べている。

 文書は、円山さんの鳥取市内の事務所に残されていた。「車2台分は家電製品の代金とは関係ありません」との内容が書かれ、上田容疑者の名前と「2009年10月5日」の日付が入っていたという。文書を見た円山さんの次男は、「代金を払っていないので代わりに車2台を譲るが、代金は別にきちんと払う、と約束した誓約書だと思った」と話している。文書は捜査本部が入手している。

 上田容疑者は昨年8~9月、円山さんから家電製品12点、計123万円相当を購入したが、代金を払わないまま転売していた。

 10月5日には、上田容疑者と同居していた男(46)=詐欺罪などで起訴=名義の携帯電話に、円山さんが3回電話しており、代金の支払いを催促する内容だったとみられる。この携帯電話は上田容疑者が使っていたという。

【関連ニュース】
鳥取不審死:円山さん 殺害前日に上田容疑者に3度電話
鳥取不審死:強盗殺人容疑で36歳女を再逮捕
鳥取不審死:同居の男「女の服はぬれていた」弁護人に話す
鳥取不審死:36歳の女と同居の男を窃盗容疑で逮捕
鳥取不審死:元ホステスの同居男が殺害の経緯供述

明石で民家火災、1人死亡(産経新聞)
東京消防庁が救急搬送ミス 5カ所断られた男性死亡(産経新聞)
海保ヘリが飛行中に部品を脱落…海上か(読売新聞)
<普天間移設>額賀元防衛庁長官、駐日米大使と意見交換(毎日新聞)
消費支出、5カ月連続増=昨年12月の家計調査(時事通信)
プロフィール

グルジアスキー

Author:グルジアスキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。