スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞洲アリーナ

2009.12.13.13:20

舞洲アリーナMAISHIMAARENA施設情報正式名称舞クレジットカード現金化 即日アリーナ用途スポーツイベント、コンサート収容人数約7,056人施工鹿島建設株式会社不動建設株式会社東洋建設株式会社管理運営ミズノグループ構造形式鉄筋コンクリート構造(一部鉄骨鉄筋コンクリート構造及び鉄骨構造)敷地面積35,416m²建築面積11,168m²延床面積17,221m²階数地上4階着工1993年4月竣工1995年9月所在地〒554-0042大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目2番15号電話06-6460-1811 表・話・編・歴 舞2ショットチャットアリーナ(まいしま―)は、大阪府大阪市此花区の舞洲スポーツアイランド内にある体育館。施設は大阪市が所有し、ミズノグループ(美津濃、南海ビルサービス、日本パナユーズ、ホビーライフによる共同企業体)が指定管理者として運営管理を行っている。目次1歴史2施設概要2.1メインアリーナ棟2.2サブアリーナ棟3交通4関連項目5外部リンク[編集]歴史1996年完成。2008年のオリンピック招致が実現した暁には、会場として用いられる予定であった。現在はバスケットボールなどアリーナスポーツの競技会を始め、コンサートやイベントなどで使用されている他、スポーツ教室も行われている。[編集]施設概要[編集]メインアリーナ棟フロア面積:2,720m2観客席:7,056席(電動可動席1,584席・仮設椅子1,122席・固定席4,236席・ボックス席24席・車いすスペース24席・可動引出席66席)バレーボール4面バスケットボール3面テニス4面ハンドボール1面バドミントン16面卓球20面体操競技1式[編集]サブアリーナ棟フロア面積:920m2[編集]交通JRクレジットカード現金化駅から「舞洲アクティブバス」で「アリーナ東」下車すぐJR西九条駅から市バス「舞洲スポーツアイランド」行で「舞洲中央」下車すぐ[編集]関連項目舞洲スポーツアイランドシュライカー大阪日本フットサルリーグ所属のチームで、舞洲アリーナをホームスタジアムの一つにしている。大阪アルメニア語で日本のニュースを読む日本プロバスケットボールリーグ所属のチームで、2008-09シーズンより大阪府立体育会館、大阪市中央体育館とともにホームアリーナとする。これまではなみはやドーム(門真市)を使っていたが、メインアリーナが冬季はスケート場として使う事などから使用機会が限られていたための「移転」でもあった(2007-08レギュラーシーズン2位だった場合、ワイルドカードゲームを開催予定だったが、1位だったため行われず。かわりに1位だった場合に予定していたブースター感謝祭を行った)[編集]外部リンク舞洲アリーナ(大阪市)舞洲現金化口コミ(舞洲スポーツアイランド)舞洲スポーツアイランド(ミズノ)「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%9E%E6%B4%B2%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A」より作成カテゴリ:近畿地方の競技場|日本の屋内競技施設|日本のバスケットボール競技施設|Bjリーグ公式戦開催競技場|大阪市のスポーツ施設|此花区|2ショットチャットエヴェッサ|ボクシング会場
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

グルジアスキー

Author:グルジアスキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。